最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

一行知識『額』

★医学的に言うと「顔に泥を塗る」というのは水の混じった液状の土を眼窩(目を納める窪み)の上の部分から顎の下までなすりつけることにより他人の面子をつぶす行為を指す。眉になすりつけると「頭に泥を塗る」ことになり相手は面子がつぶれるどころか逆に大喜びしてしまうので注意。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P26)

【関連情報】

『顔』(Wikipedia

『額は顔じゃないとかインフォームドコンセントの妨げになりそうな』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『黄色』

★デーモン族を裏切った不動明が着ていた服は黄色。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P24)

【関連情報】

『デビルマン』(Wikipedia

『ヨーロッパでは黄色は裏切り者の色』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『ターヘル・アナトミア』

★杉田玄白の『蘭学事始』で有名な「肉とは額の中央でパワーゲージ化した部分である」という記述は、実は『ターヘル・アナトミア』にはない。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P54)

【関連情報】

『ターヘル・アナトミア』(Wikipedia

『キン肉マン』(Wikipedia

『乳との記憶違い。』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『下腹部』

★「下腹部」という言葉が誕生したのは古の神々時代のウラノス事件のとき。ティターン12神がアソコを下腹部という新語で統一した。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P140)

【関連情報】

『ウーラノス』(Wikipedia

『ガイア』(Wikipedia

『ティターン』(Wikipedia

『国会でも大受けだったそうだの阿倍定事件』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『桶』

★香川県と岡山県の県境は、領主が両岸から桶を流しぶつかったところに定めることにしたが、何度やってもなかなかうまく桶がぶつからなかったため、桶屋が非常にもうかったと言われている。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P115)

【関連情報】

『風が吹けば桶屋がもうかる』(Wikipedia

『桶を流して決めればオッケーという問題でもないでしょう』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

2008年11月29日 (土)

一行知識『図書館』

★ワシントンの国会図書館には「デルタン」という名の受験英語専用の図書室がある。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P79)

【関連情報】

『試験に出る英単語』(Wikipedia

『「デルタ」と聞くと胸をときめかすお年寄りもいる?』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『牛の耳』

★牛耳る、という言葉は春秋戦国時代の諸侯の生まれ変わりである夏目漱石の前世での造語。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P146)

【関連情報】

『牛耳る(ぎゅうじる)』(語源由来辞典)

『前世』(Wikipedia

『牛耳るは夏目漱石の造語じゃなくて』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『野口五郎』

★富山県と長野県の境にある「野口五郎岳」 (2924m)と歌手の野口五郎は片方が傷つくともう片方も傷つく魂の双子であり、野口五郎岳が死ぬと歌手の野口五郎が噴火を起こす。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P59)

【関連情報】

『野口五郎』(Wikipedia

『柳生忍法帖』(Wikipedia

『若い層の野口五郎の知名度は?』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『ティラミス』

★ティラミスを逆さに読むとイタリア語で「貴様を地獄の道連れにしてやる」の意味になる。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P43)

【関連情報】

『ティラミス』(Wikipedia

『ティラミスで天国まで逝かなくてもいいと思う』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『イカサマ』

★イカサマというのはイカやタコのような頭部を持った邪悪なまがい物の神「イカ様」の文字を並べかえなかったもの。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P165)

【関連情報】

『イカサマ』(Wikipedia

『クトゥルフ』(Wikipedia

『確かに頭の良くないペテン師はミジメだが』(トンデモない一行知識の世界

 
(古賀)

一行知識『眠り』

★西ドイツのデガー博士が調べたところによると、象は1日に2時間まんじりともせずに眠るが、キリンは1日に12分ぐっすりと起きている。
(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P138)

【関連情報】

『人間ならやっぱり 1 日 8 時間は眠りたい』(トンデモない一行知識の世界

声に出して読めない日本語2。』(唐沢俊一検証blog

 
(古賀)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

このブログについて

  • 【リンクについて】
    「おわあ、こんばんわ」「おわあ、こんばんわ」「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」「おわああ、ここのブログはリンクフリーです」
  • 【ご意見等について】
    ご意見・ご批判等ございましたら、お気軽にそのへんのコメント欄にお書き下さい。特に『笛育市更新日記』あたりに「通りすがり」を装って書くと書きやすいんじゃないかななどと思う今日このごろです。twitterの方でも受け付けております。http://twitter.com/kokogaga

カウンター&Twitter(嘘倉庫)


  • Twitterのログは◆kokogaga(Twilog)にあります。


  • 『笛育市更新日記』『笛育シネマシアター』『笛育新聞社』『笛育妖怪館』『笛育演芸場』『笛育怪獣墓場』『笛育探偵団』『笛育思想塾』『笛育ライブラリー』『笛育蔵』


今週のおすすめサイト

面白いサイト