最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 英文法 『現在官僚形』 | トップページ | 浴場 『日光浴』 »

2006年11月30日 (木)

小説 『ルイセンコ博士の島』

H・G・ウエルズ作。レディ・ヴェイン号の遭難により非合法政党の活動家プレンディックが漂着した島。そこは「獲得形質は遺伝する」という信念を持つ天才科学者ルイセンコ博士が、動物を弁証法的に人間並みに進化させようとしている狂気の実験場だった。二足歩行を覚え、言葉を操り、マルクス=エンゲルス全集を全巻読破し、博士の予想を越えるまでに進化した動物たちは、ついには労働者としての権利を主張して博士に反旗をひるがえす古典SF。

 

(古賀)

« 英文法 『現在官僚形』 | トップページ | 浴場 『日光浴』 »

嘘知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/12882352

この記事へのトラックバック一覧です: 小説 『ルイセンコ博士の島』:

« 英文法 『現在官僚形』 | トップページ | 浴場 『日光浴』 »

このブログについて

  • 【リンクについて】
    「おわあ、こんばんわ」「おわあ、こんばんわ」「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」「おわああ、ここのブログはリンクフリーです」
  • 【ご意見等について】
    ご意見・ご批判等ございましたら、お気軽にそのへんのコメント欄にお書き下さい。特に『笛育市更新日記』あたりに「通りすがり」を装って書くと書きやすいんじゃないかななどと思う今日このごろです。twitterの方でも受け付けております。http://twitter.com/kokogaga

カウンター&Twitter(嘘倉庫)


  • Twitterのログは◆kokogaga(Twilog)にあります。


  • 『笛育市更新日記』『笛育シネマシアター』『笛育新聞社』『笛育妖怪館』『笛育演芸場』『笛育怪獣墓場』『笛育探偵団』『笛育思想塾』『笛育ライブラリー』『笛育蔵』


今週のおすすめサイト

面白いサイト