« 宮本武蔵 二刀流開眼 | トップページ | 二十四の瞳 »

2009/11/01

宇宙戦艦ヤマト

25/ソ連

監督 セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
脚本 セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
出演 アレクサンドル・アントーノフ グリゴーリ・アレクサンドロフ ウラジミール・バルスキー他
声の出演 納谷悟朗 富山敬 中村秀生 麻上洋子 広川太一郎他
原案 西崎義展

STORY

西暦2199年、放射能除去装置を積み込むために惑星イスカンダルに停泊していた宇宙戦艦上で、性的欲求不満の解消手段として艦長の使い古しの蛆虫のわいたダッチワイフを使うよう命じられた乗務員があまりのことに怒り爆発。「俺たちにも女をよこせ!」と叫びながら生活班長を人質にして引きおこした実在の反乱事件『藪機関士の反乱』を題材に、セルゲイ・M・エイゼンシュテインがモンタージュ技法を駆使して製作したSF映画史上に残る傑作中の傑作。乳母車に乗った人工太陽が宇宙戦艦目がけて落下する6分間の名場面『バラン星の落日』が、後にエイゼンシュタインへのオマージュとして『機動戦士ガンダム』で乳母車に乗ったコロニー落としの形をとって再現された話は有名。

【関連情報】

『戦艦ポチョムキン』(goo映画)

『宇宙戦艦ヤマト』(goo映画)

『戦艦ポチョムキン』(Wikipedia

『宇宙戦艦ヤマト』(Wikipedia


(古賀)


« 宮本武蔵 二刀流開眼 | トップページ | 二十四の瞳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46644280

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト:

« 宮本武蔵 二刀流開眼 | トップページ | 二十四の瞳 »