« 2006年12月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年1月

2007/01/13

ヴェニスの商人

04/米 英 伊 ルクセンブルグ

監督 マイケル・ラドフォード

脚本 マイケル・ラドフォード

製作総指揮 マフレッド・ワイルド マイケル・ハマー ピーター・ジェームズ他

出演 アル・パチーノ ジェレミー・アイアンズ ジョセフ・ファインズ リン・コリンズ他

原作 落語『大工調べ』

STORY

「どうした、アントーニオー、うかねえ顔して。ぼんやりしているじゃねえか。おめえ、身体でも悪いのか」

「えっへっへっへ…おれは身体なんぞどこも悪くねえんだ。ただおれの体の肉1ポンドがなくなっちまうから困ってるんだ」

「馬鹿だな、おめえは…体の肉1ポンドといやあ、命から2番目のものじゃねえか。そんなもの食っちまうやつもねえもんだ」

「いやあ、食いやしねえよ。蛸じゃねえもの」

「なに言ってやんでえ。その食ったんじゃねえよ。たまってた借金の抵当かなんかに持っていかれるんじゃねえのか?」

「あははは、当たった」

「ばかっ、当たったじゃあねえ。そんならそうと早く言うがいいじゃあねえか。いってえいくらためたんだ」

「3000ダカット」

(中略)

「シャイロック、なんだいほんとうに。てめえなんぞ、出るところへ出るぞ。そうすりゃあ白黒がはっきりつくんだから。強いこちとらにゃあ、弱い名判官ダニエル様が味方に…」

「何を言ってるんだ、あべこべだよ」

「そうだ。あべこべがついてるんだ。あの…お白州へ出て人肉を食べて喜ぶねえ」

「人肉を食うやつがあるか。3000ダカットの抵当に切り取るんだ」

「そうだ。切り取るんだ。お前みてえなユダヤ人がこのヴェニスで大手を振って商売していられたのも慈悲深い公爵様のおかげだ。てめえなんぞ公爵様が亡くなっても、しみったれだから香典ひとつやらねえだろ」

「いいぞ、いいぞ」

「おれもやらねえ」

「よけいなことを言うない」

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『大工調べ』

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年8月 »