« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/23

時をかける少女のウォーゲーム チカ子の噂でワニワニ!?

2006年7月15日公開

監督 細田守

脚本 奥寺佐渡子

キャラクターデザイン 貞本義行

原作 『時をかける少女』 筒井康隆

声の出演 仲里依紗 原沙知絵 石田卓也 板倉光隆他

STORY

小さい頃、叔母の芳山和子から貰った大事な時計を踏切事故で壊してしまった紺野真琴は、時間の国の女王様から過去や未来に自由に行き来することができる不思議な時計をもらった。

 

ある日、クラスメートの妹である情報屋のチカ子が「川で巨大なワニを見た」と言ってみんなから嘘つきよばわりされ総スカンにされているのを見るに見かねた真琴は、魔法の時計の力を使い過去の世界から巨大なワニを連れてきた。ところがワニだと真琴が思っていたのが、白亜紀後期に生存した大型の肉食恐竜ティラノサウルス・レックスであったため、事態はどんどんややこしい方向に。

 

あわてた真琴は時計の力で無理矢理恐竜を過去へと送り返すが、その時にうっかりパソコン等の文明の利器も一緒に送り込んでしまったため歴史の流れが変わってしまい、人類とは別の系統で進化を遂げた恐竜の末裔、デジタルモンスターがネットワーク上にあらわれ世界は最終戦争の危機にみまわれ事態はさらにややこしい方向に。こんな人類存亡のピンチに我らがヒーローゲゲゲの鬼太郎は何をしていたかというと特に何もしていなかった――鬼才細田守が自らの総力を投入して作り上げた傑作SFアニメーション。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »