« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/24

スター・クイーン STAR QUEEN

77/米

製作 ゲイリー・カーツ
監督 ジョージ・ルーカス
脚本 ジョージ・ルーカス
出演 マーク・ハミル ハリソン・フォード キャリー・フィッシャー アレック・ギネス他
原作 落語『崇徳院』

【STORY】

銀河系が銀河帝国のショール・イアー・ワレーミノ・レーやキリーシ・ターンキン・シレーなどの悪政に苦しめられていた時代、惑星タトゥーインの若旦那ルークはある時購入したロボットから水もしたたるような美しい姫のビジョンを見せられて心を奪われ、食事も喉をとおらなくなり床についてしまう。
若旦那と懇意な密輸船の船長ハン・ソロは「このままでは息子の命がどうなるかわからない。何とかその娘がどこにいるのか捜し出してくれ」とタトゥーインの大旦那に頼まれるが、手がかりといえばロボットの電子頭脳に残された「セ・オハヤミーイ・ワニーセ・カルルタ・キガワーノ・ワ・レテーモ・ス・エニーア・ワント・ゾーオモー・ウ」というショートポエムだけ。
強引に大旦那に首に宇宙おひつ腰に宇宙わらじをくくりつけられたハン・ソロは、仕方なく用心棒のベン・ケノービと猿人のチューバッカをお供にミレニアム・ファルコン号で姫捜索の長旅に出かけた。あちこちの星系で「このショートポエムに聞きおぼえはありませんか」と声をからしてさんざん聞きまわった末に、ついにこれがかって星の女王(スター・クイーン)といわれた惑星ナブーの元女王アミダラが死ぬ間際に残した銀河の運命をしるした予言詩であることを知った一行。
予言詩の予言を解読し、姫の囚われている帝国軍の本拠地デス・スターにのりこんだ用心棒ベン・ケノービは、悪漢ダース・ベーダーとの大立ち回りの末についうっかり力あまってライト・セーバーでデス・スターを真っ二つにたたき割ってしまう。
「せっかくの要塞を壊しちまってどうしてくれるんだ」と怒るダース・ベーダー。
「いや、暗黒卿。心配はいらない。割れても末に買わん(逢わん)とぞ思う」


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

エクソシスト

73/米

監督 ウィリアム・フリードキン
脚本 ウィリアム・ピーター・ブラッティ
製作 ウィリアム・ピーター・ブラッティ
出演 リンダ・ブレア マックス・フォン・シドー エレン・バースティン他

【STORY】

「娘に悪魔がとり憑いた」という知らせをうけ女優クリスの家にやって来たカラス神父は、クリスの1人娘のリーガンのパソコンがまるで汚い反吐を吐くようにネットに大量の個人情報を撒き散らす奇怪な光景を目のあたりにする。
トースターを修理すると冷蔵庫になってしまうぐらい機械音痴のカラス神父はパソコンに本当に悪魔が憑いたのか判断がつかず、カソリックでも数少ない悪魔払いの専門家であるメリン神父を呼び寄せる。
「間違いない。私が古代遺跡で出会った悪霊バズスのしわざだ」
ビデオの録画予約をするとテレビが核爆発を起こすぐらい輪をかけた超機械音痴のメリン神父は根拠無くそう断言すると、聖水と十字架と殺虫剤とスパナを手にリーガンのパソコンにとりついたウイルスとの無謀な闘いを開始した。最後に生き残るのは善か悪か、それともWinnyか――初公開時は官公庁に失神者が続出、空前のブームを生み社会現象にまでなったオカルト映画の傑作。


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/07

ダーティハリー6 アタック・オブ・ザ・キラーパンプキン

06/米

監督 クリント・イーストウッド
脚本 クリント・イーストウッド
製作 クリント・イーストウッド
出演 クリント・イーストウッド メリル・ストリープ クリストファー・ロイド デヴィッド・ミラーシャロン・テイラー他

【STORY】

強引かつ乱暴な捜査方法ゆえにダーティ・ハリーの異名をとるハリー・キャラハン刑事がブラウン博士の発明した時間転移装置の失敗によりなんと1937年の南京城にタイムスリップ。愛用のS&W44マグナムを使って次々と襲いくる巨大なカボチャの化物と戦いながら、強引かつ乱暴に歴史の真相へと近づいてゆく――一時は「事実無根のデマ」「悪い冗談」とまで噂され完成を危ぶまれたが、中国政府の全面的なバックアップによりついに陽の目を見たダーティ・ハリーシリーズの異色作。前代未聞のSFパニック映画。

【関連記事】

『中国「イーストウッド監督で南京事件映画」代理人 「全くのウソ」』


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »