« ロボッツ | トップページ | ライオン・キング »

2005/08/14

オペレッタかりおすとろ御殿

監督 鈴木清順
脚本 浦沢義雄
出演 狸姫=チャン・ツィイー
    三世=オダギリ・ジョー
    黄金仮面王/狸親父(二役)=平幹ニ朗
    びくとわある婆々=由紀さおり
    不二子の局=薬師丸ひろ子

【STORY】

世界中の泥棒の頂点に立ち、富も名声もきわめつくしたと己れに酔いしれる奇巖城城主、黄金仮面王。そんな仮面王に、乳母のびくとわある婆々は、孫の三世が将来彼を凌ぐ世界一の大泥棒になると予言した。自分より優れた存在は肉親といえども許せない仮面王は、三世をひそかに亡きものにせんとたくらみ、インターポールさえ易々と化かす狸親父の住む狸のお城かりおすとろ御殿から、葉っぱをお札に変える秘術を盗み出してくるよう三世に命じる。今まで狸汁の具にされなかった盗人は1人もいない警備厳重なかりおすとろ御殿に忍びこんだ三世は狸の番兵に見つかってこてんこてんにのされ、尻尾を巻いて御殿を逃げ出した。半死半生になって御殿の裏庭で狸寝入りをきめこんでいた三世を親身になって介抱してくれた一人の女の子。彼女こそかりおすとろ御殿に住む狸親父と同族(同じ穴の狢)の狸の国のお姫さまだった――種族の違いを越えた二人の恋の行方をユーモラスに描き出す涙あり笑いあり腹芸あり化かし合いありかちかち山ばりのデッドヒートするアクションあり大時計の針に金玉を(体ごと)押し潰される狸親父ありの豪華絢爛一大エンターテインメント。

「葉っぱをお札にはまだ変えられないけれど・・・きっと、おぼえます!」


(古賀)


« ロボッツ | トップページ | ライオン・キング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/5408671

この記事へのトラックバック一覧です: オペレッタかりおすとろ御殿:

« ロボッツ | トップページ | ライオン・キング »