« 海を飛ぶ夢 | トップページ | ピーターパン »

2005/06/19

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生

企画 GAINAX
総監修 庵野秀明
監督 庵野秀明 摩砂雪 鶴巻和哉
作画監督 摩砂雪 貞本義行 庵野秀明
キャラクターデザイン 貞本義行
出演 緒方恵美 林原めぐみ 宮村優子 三石琴乃他
原作 落語『明烏』

【STORY】

「葛城さーん!赤木さーん!」
「なんですよ、シンジ君。大きな声を出して・・・こういうところでそんな声をはりあげちゃいけませんよ」
「いけませんたって・・・あなた、ここは国連直属の特務機関ネルフの本部じゃありませんか。あたくしはお稲荷さまへお参りするというからきたんですよ。それをあなたがたはあたくしをだましてこんなところへつれてくるなんて・・・・・・」
「シンジ君、怒っちゃいけませんよ。泣きだしちゃあこまるな・・・そりゃあ、あなたをだましてつれてきたのは悪い。でもね、このことは、あなたのおとっつあんも心得てなさることなんだから、なにも心配はいらないんですよ」
「いいえ、うちの親父はああいう人間でございますから、何を申したか存じませんが、あたくしとしましては、とてもこんなところにはいることはできませんから、すぐに帰らしていただきます。こんなところに長居をしたら、精神汚染をしょいこみます」
「こまったな、どうも・・・じゃあ、シンジ君、こうしましょう。いまここへ第3使徒サキエルがきます。そうしたら怪我をして包帯巻いてる女の子の代わりに、陽気に汎用人型決戦兵器で出撃して、使徒を倒してもらいます。その後、あなたを出口まで送ってゆきますから、せめてそれまで辛抱してくださいな」
「いいえ、あなたがたはどうぞ戦ってください。あたくしは逃げますから・・・」
「まあ、そんなことをいわずにさ。せめて人間らしく、逃げずにつきあってくださいな」
「いいえ、もうあたくしは・・・」
「まあ、そういわずに・・・」
「おいおい、葛城、なにをいってるんだよ。逃げてえものは逃がしたらいいじゃねえか。なにもそれほど逃げちゃだめだなんていうことはあるめえ・・・なにをいってやがるんだ。さっきだってそうだ。こんなところにいたら精神汚染をしょいこむだなんて言ってやがら・・・なにぬかしやがんで。くそ面白くもねえ・・・帰ってもらおうじゃねえか。帰ってもらおうだがね、シンジ君、あなたにネルフの規則というものをおはなししときましょう。来る途中に三基のスーパーコンピューターがあったでしょう。あれがメルキオール、バルタザール、カスパーという有名な第7世代有機コンピューターだ。あれはね、どういうわけで作られたかというと、どんな身なりをした男女が何人ネルフにやってきたかということを、ちゃーんと帳面につけてるんですよ。だから来るときは葛城といっしょに通ってきたのに、帰るときはシンジ君がひとりでのこのこでてってごらんなさい。こいつはあやしいやつだってんで、たちまちふんじばられちまいますぜ。なあ葛城、そうだな」
「へー、そうかね、はじめて聞い・・・」
「こら、ばかだな。こいつは・・・カンのにぶいやつだな・・・だから、ふんじばるだろ、なあミサト」
「ふんじばるかな?」
「あれ、まだわからねえや、まぬけな女だな・・・二人でへえってきて、そのうちのひとりだけがでていけば、こいつあやしいってんでしばられるじゃねえか。なあ、そうだろ」
「あっ、そうか、リツコ、すまねえ。そうだ、そうだ、ひとりででていきゃあ、そりゃあふんじばられるとも・・・」
「なあ、そうだろう、ふんじばられちゃうな」
「ああ、ふんじばられちゃうとも・・・」
「そうなりゃあ、なかなか帰してくれねえな」
「そうとも、なかなか帰してくれるもんか。この前なんか40億年前のファーストインパクトの時分からしばられたままの人がいた」
「そんな長えやつがあるもんか」


(古賀)


« 海を飛ぶ夢 | トップページ | ピーターパン »

コメント

今は亡き古今亭志ん朝師匠が全面的に江戸弁の指導をしたそうですね。
道理で声優の江戸弁がきちんとしているわけでした。

投稿: Katsuya | 2005/06/29 01:46

>今は亡き古今亭志ん朝師匠が全面的に江戸弁の指導をしたそうですね。

「エヴァっ子だってねえ、使徒食いねえ」「アダムの生まれよ」

古今亭志ん朝師匠の具合が悪いときは、講談師の広沢虎三が指導したため、ところどころ『森の石松三十石船』調になってしまったそうです。

投稿: 古賀 | 2005/07/01 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/4616459

この記事へのトラックバック一覧です: 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生:

« 海を飛ぶ夢 | トップページ | ピーターパン »