2009年2月17日 (火)

「バナナはおやつに入りますか」 梶原一騎原作ながやす巧画『愛と誠』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「早乙女愛よ、この岩清水弘はバナナをおやつに入れるためなら死ねる!」
秀才だけれどひかえめで内気なあの岩清水くんが…と…うけとったときわたしをおどろかせた炎のような文章!わたしは…早乙女愛は…バナナをおやつに入れるために死ねるだろうか……?」

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

愛と誠』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

「バナナはおやつに入りますか」 吉田戦車『伝染るんです。』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「かわうそだからおやつに入れてください。この人はかっぱだから皮だけでいいです」
…………」(泣)

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

伝染るんです。』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

「バナナはおやつに入りますか」 伊藤理佐『微熱なバナナ』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「もちろんよ。みっちゃんの皮の長いちっちゃなバナナなんかおやつにしかならないわ」
うわーん、なっちゃんのばかー!」

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

伊藤理佐』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

「バナナはおやつに入りますか」 落語『寝床』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「あっ、はじまった、はじまった。どうです?すごい声だねえ。これだけの声を出したいためにみんなにこれだけのおやつを出すんだから、じつに因果な話だ……さあさあみなさんあたまをさげて、ぐーっとひくくならなくっちゃあ……」
「ひくくなるのはいいけれど、かりにもこうしてごちそうになってるんだから、ほめなくちゃいけませんよ
「ほめる?あの義太夫を?あなた、気でもちがったんじゃありませんか。どこにほめるところが?」
「そんなこといわずに、ねえ、なにごとも前世の因縁とあきらめて、おたがいにほめましょうよ」
「そうですか。では…よう、うまいぞ、日本一!うまい、うまい、バナナ!」
「バナナをほめちゃいけない」
(参考:講談社文庫『古典落語・上』興津要編)

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

落語のあらすじ 千字寄席 『寝床


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

「バナナはおやつに入りますか」 デカルト『方法序説』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「わたしは、それまで自分の精神のなかに入っていたすべては、夢の幻想と同じように真でないと仮定しよう、と決めた。しかしそのすぐ後で、次のことに気がついた。すなわち、このようにすべてを僞と考える間も、そう考えながら食べているバナナは必然的に何ものかでなければならない、と。そして『バナナはある、ゆえにバナナはおやつに入る』というこの真理は、懐疑論者たちのどんな途方もない想定といえども揺るがしえないほど堅固で確実なのを認め、この真理を、求めていた哲学の第一原理として、ためらうことなく受け入れられる、と判断した」
(参考:『方法序説』岩波文庫 P46)

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

『方法序説』(Wikipedia



(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

「バナナはおやつに入りますか」 禅問答バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「バナナがおやつに入ると言うのならおやつに入るバナナでおまえを打つ。バナナがおやつに入らないと言うのならおやつに入らないバナナでおまえを打つ。何も言わなければ何も言わないバナナでおまえを打つ。

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

『禅』(Wikipedia


『ダブルバインド』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

「バナナはおやつに入りますか」 木城ゆきと『銃夢』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「わかりました。それでは教えてさしあげましょう。ザレムバナナの真実の姿を!」
(皮を剥く)
「か…からっぽ?中身は…中身はどこにあるんだ!?」
「優生学的管理の下に栽培されるザレムのバナナは数多くのテストをクリアしたのち、『イニシエーション』を受け、皮に刻印されて正式に出荷されます。その『イニシエーション』こそ、中身を奪い、味をコピーしたバイオチップを皮に埋め込む手術なのです!」
「それって一体……おやつと言えるのか…!?」

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

『銃夢』(Wikipedia



(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

「バナナはおやつに入りますか」 東浩紀『動物化するポストモダン』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「『バナナはおやつ説』の支持者は、本当はそれが単なる定型化された冗談であることを知っている。しかしだからこそ、彼らはそれを信じるふりを止められない。実質と形式のこのねじれた関係は、コジェーヴが『スノビズム』と呼んだ態度と同じものである。スノッブでシニカルな主体は、バナナの実質的価値を信じない」
「あなたは質問に答えていない。入るのか入らないのか」
「これが本章の問い『ポストモダンではおやつの観念が凋落するとして、ではそこでバナナはどうなってしまうのか』という疑問に対する、現時点での筆者の答えである」

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

『東浩紀』(Wikipedia



(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

「バナナはおやつに入りますか」 ウィトゲンシュタイン『哲学探究』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「おやつという概念はどのように限界づけられているのか。何がいまだにおやつであり、何がもはやおやつでないのか。きみにその境界線が引けるか。引けはしない。だが、きみにはそのどれかを引くことはできる。なぜなら、まだどんな境界線も引かれていないのだから。(けれども、このようなことは、きみが『おやつ』という語を応用していたときには、けっして煩わしい問題にならなかったのである。)」
「あなたは質問に答えていない。入るのか入らないのか」
「それでは、おやつとは何であるかを誰かに説明するにはどうするか。思うに、われわれはかれにいろいろなおやつを見せ、それにつけ加えて『こうしたもの、およびこれに似たものを、ひとは〈おやつ〉と呼んでいるのだ』と言うことができるだろう。だが、このとき、われわれの知識がいくらかでも増しただろうか。われわれは、他人に対してだけ、おやつとは何であるのか精確に言えないのだろうか。――しかしこれは無知ではない。われわれが境界を知らないのは、境界線など引かれていないからだ。すでに述べたように、われわれは-特別な目的のために-境界線を引くことができる。だが、そうすることによって、はじめてバナナがおやつになるのか。断じてそうではない!」
(参考:『哲学探究』大修館書店 P71~P72)

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

『ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン』(Wikipedia


『哲学探究』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

「バナナはおやつに入りますか」 筒井康隆『アフリカの爆弾』バージョン

「バナナはおやつに入りますか」
「バヤ。ハバリ。ハバリ。シキエニ。メカンチワリヌヌア。ルカスベラカワヲヤツ。ハタリ(訳:大変だたいへんだ。隣の部落バナナをおやつに入れた)」
「この国も、バナナをおやつに入れる」と、酋長が踊りあがるような格好をしてそう叫んだ。
「国連軍からバナナ買う」
彼はキンシャシャの国連軍へ長距離電話をかけた。
「もしもし。国連軍か。わたしだ。隣の部落バナナをおやつに入れた。こっちも入れたい。バナナの出物ないか。何。重さ。そうだな。でかいほどいい。ああ。中古でいいよ。五ギガトンか。よし。それをもらおう」
私はとびあがるほどびっくりした。
「そんなものを買って、もし取扱いをまちがえたら大変だ。地球が粉ごなになってしまう」
(参考:「アフリカの爆弾」角川文庫 P224~P227)

【関連情報】

『バナナはおやつに入りますか』(はてな匿名ダイアリー)

『バナナはおやつに入りますか』(絵文録ことのは)

『Webの集合知を駆使して「バナナがおやつに入る」か検討してみた』(インターネットください)

「バナナはおやつに入りますか」的日本の宗教』(Kousyoublog

バナナはおやつに入りますか(HTML的に)』(はてな匿名ダイアリー)

『N30:ブラウザで"バナナはおやつに入りますか"をやってみた

『筒井康隆』(Wikipedia



(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧