« 笛育市ダイアリー 『編集少女まどか☆マギカ その2』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ 最後に残ったAA荒らし2』 »

2011年6月23日 (木)

笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ 最後に残ったAA荒らし』

「時間浪費者AA荒らし」
「過去の可能性を無駄にすることで、幾多のスレを横断し、君が望む結末を求めて、この数年間を繰り返してきたんだね」
「君の存在が、一つの疑問に答えを出してくれた――『何故、唐沢俊一が、ガセパクリライターとして、あれほど破格の素質を備えていたのか』」
「今なら納得いく仮説が立てられる」
「ガセパクリライターとしての悪評はね、背負い込んだ因果の量で決まってくる」
「ごく平凡な才能だけを与えられてきた唐沢俊一に、どうしてあれほど膨大な因果の糸が集中してしまったのか不可解だった」
「だが――ねえ、
AA荒らし
「ひょっとして唐沢俊一は、君がスレを荒らす毎に、強力なガセパクリライターになっていったんじゃないのかい」
「やっぱりね」
「原因は君にあったんだ」
「君がスレを荒らしてきた理由はただ一つ――唐沢俊一の安否だ」
「同じ理由と目的で、何度もスレを荒らすうちに、君は幾つもの平行スレを、螺旋状に束ねてしまったんだろう――唐沢俊一の存在を中心軸にしてね」
「その結果、決して絡まるはずのなかった平行スレの悪評が、全て今の時間軸の唐沢俊一に連結されてしまったとしたら、彼の、あの途方もないGP係数にも納得がいく」
「君が繰り返してきた時間――その中で荒らしてきたスレの全てが、巡り巡って、唐沢俊一に繋がってしまったんだ」
「あらゆる出来事の元凶としてね」
「お手柄だよ、
AA荒らし
「君が唐沢俊一を最強のガセパクリライターに育ててくれたんだ」

【関連情報】

『魔法少女まどか☆マギカ』Wikipedia

『唐沢俊一』Wikipedia


(古賀)

« 笛育市ダイアリー 『編集少女まどか☆マギカ その2』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ 最後に残ったAA荒らし2』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/52025407

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ 最後に残ったAA荒らし』:

« 笛育市ダイアリー 『編集少女まどか☆マギカ その2』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ 最後に残ったAA荒らし2』 »