« 笛育市ダイアリー 『ぼくのほむえもんが町を歩けば』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ ましょう!』 »

2011年5月22日 (日)

笛育市ダイアリー 『本当の歌声と向き合えますか』

ジャイ子「ここはね。あたしの兄貴のリサイタル会場だったところだ。新しい時代を救うには新しい音楽が必要だってそれが兄貴の言い分で、その目的のためには暴力で他人の意思を押さえつけることも辞さなかった」

ジャイ子「でもそんなやり方がいつまでも続くもんじゃない。兄貴は町内で孤立しあたし達兄妹は遊び仲間にも事欠く有様になっちまった。兄貴の音楽は間違っていなかった。だけど誰も真面目に取り合ってくれなかった」

ジャイ子「悔しかった…誰もあの人の事を解ってくれないのがあたしには我慢できなかった――だから、あのネコ型ロボットに頼んだんだ。みんなが兄貴の歌を真面目に聞いてくれますようにって」

ジャイ子「次の日から怖いぐらいの勢いで聴衆が増えたさ。あたしもバカみたいに意気込んでたよ。兄貴の歌とあたしの少女漫画、表と裏からこの世界を救うんだって」

ジャイ子「でもね、ある時カラクリがばれた。聴衆がひみつ道具の力で集まったって知った時、兄貴はブチ切れたよ。あたしの事をホモ漫画ばかり描く腐女だって罵った。」

ジャイ子「それで兄貴は壊れちまった。あたしの祈りが家族を壊しちまったんだ」

ジャイ子「奇跡ってのはタダじゃない。幸福を祈った分だけ同等の不幸が撒き散らされる。そうやって差し引きゼロにしてギャグまんがは成り立ってるんだよ」

【関連情報】

『魔法少女まどか☆マギカ』Wikipedia

ドラえもん』(Wikipedia


(古賀)

« 笛育市ダイアリー 『ぼくのほむえもんが町を歩けば』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ ましょう!』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/51736197

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市ダイアリー 『本当の歌声と向き合えますか』:

« 笛育市ダイアリー 『ぼくのほむえもんが町を歩けば』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ ましょう!』 »