« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

笛育市ダイアリー 『今週のアバンチュリエ』

(注:以下に多少ネタばれになる記載があります)

ルパンではないと思われた偽物ルパンが実は本物のルパンだったという衝撃の事実!(笑)

読者にバレないようにかつあとでバレたとき「いくら何でもそこまで人間の顔が変型するわけねーだろ!」と言われないようにデジレ・ボドリュを描くって何気なく難題。怪人二十面相があっさり変装の部分についてはリアリティを放棄しているのに対して、ルパンの変装はあくまで生理学的部分についてはリアリティ追求主義なので。

ルパンの憎めないのは、のちの『奇岩城』のイジドール・ボートレル少年に対する態度にもあらわれるようにライバルが意気消沈していると「本気で慰めるところ」ですね。今回は宿敵ガニマールに対して発揮されています。

【関連情報】

アルセーヌ・ルパン』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『ジャングルQべえ』

藤子・F・不二雄原作の心がほのぼの温まるハートフル・ギャグアニメ。「魔女差別をなくす会」により同作品の魔女描写が問題視され、長らく11話以降の放映が休止していたことで知られる。

【あらすじ】
暗黒星雲から
鉄の鳥(UFO)につかまって地球にやって来たインキュベーター族の酋長の息子Qべえが、イジメっ子のほむほむから自分を守ってくれた日本人の少女鹿目まどかの恩に報いるためまどかを魔法少女にしようと大奮闘。しかしインキュベーター族としては半人前のQべえの宇宙の熱的死を防ぐ魔法は未完成のため、やたらと周囲の人々や魔法少女たちを希望から絶望のどん底にたたき落としてしまうのであった。

【関連情報】

『ジャングル黒べえ』(Wikipedia


『魔法少女まどか☆マギカ』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

笛育市ダイアリー 『仮面ライダーオーズ 前回の3つのできごと(不謹慎注意)』

1つ 「凄い乳揺れが見たい!」という欲望から生まれた巨大なナマズのヤミーが東北地方に出現

2つ 「手を伸ばせば届くのに伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」と言って救援物資として山のようなパンツを持って被災地に向かう映司

3つ 鴻上ファウンデーション会長に被災者のためにセルメダルの70%を募金するように言われ激怒するアンク

【関連情報】

2011年東北地方太平洋沖地震』(Wikipedia

仮面ライダーオーズ』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

笛育市ダイアリー 『今週のアバンチュリエ』

(注:以下に多少ネタばれになる記載があります)

ある意味ルパン最大の変装といえるかもしれない今回の変わり身。

今までのルパンの造形が「典型的な若々しいカッコいい二枚目」であるために、「さえない浮浪者風のデジレ・ボドリュ」に“入れ替わった”ときにガニマールの目さえくらます落差を生むことになる。それを森田先生、絵的にきちんと表現されています。

twitterで先生ご自身がジキル読者必見というから何のことかと思ったら、金丸裁判長と薬師寺さんがこんなところに(笑)。

【関連情報】

アルセーヌ・ルパン』(Wikipedia

変装』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »