« 笛育市ダイアリー 『01/02~01/08の笛育市更新情報』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『戸棚の男』 »

2011年1月10日 (月)

笛育市ダイアリー 『アバンチュリエ』

(注:以下にネタばれがあります)

スペリオールで『ジキルとハイドと裁判員』を描いていた森田崇先生がイブニングで『アバンチュリエ』というタイトルでアルセーヌ・ルパンの漫画化をはじめた。ルパンの変装であるダンドレジーがちょっとジキル風で、それが最後にガニマールに変装をあばかれてルパンになるのが、過去の作品の登場人物が新作にバトンを渡す役割として登場する演出っぽくて面白く感じた。ホームズにくらべてヒロインが桁違いに多い作品()だから期待大。


【関連情報】

アルセーヌ・ルパン』(Wikipedia


(古賀)

« 笛育市ダイアリー 『01/02~01/08の笛育市更新情報』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『戸棚の男』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/50544867

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市ダイアリー 『アバンチュリエ』:

« 笛育市ダイアリー 『01/02~01/08の笛育市更新情報』 | トップページ | 笛育市ダイアリー 『戸棚の男』 »