« 笛育市ダイアリー 『10/24~10/30の笛育市更新情報』 | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『鼻の子ルンルン』 »

2010年11月 2日 (火)

笛育市民大学講座(嘘知識) 社会学『ハローワーク』

中身をくりぬいたカボチャに火薬をぎっしり詰めカチカチと音をたてる蝋燭を時限発火装置代わりにしたパンプキン爆弾を持った若者が「採用してくれなきゃ爆破しちゃうぞ!」と叫びながら会社を1つ1つ訪問してまわる民間行事。ケルト人の行った就職感謝祭が起源とされる。日本古来の習俗ではないため「それ単なるテロだから」とハローワークを行わない地域もある。

【関連情報】

『ハロウィン』(Wikipedia

『公共職業安定所』(Wikipedia


(古賀)

« 笛育市ダイアリー 『10/24~10/30の笛育市更新情報』 | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『鼻の子ルンルン』 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

うーん、これはハローワークにお世話になったことがある経験があるので笑えません。
正直、腹立たしい事もありましたが大体において職員の皆さんは親身に相談に乗ってくれますし、求職活動されている皆さんも一生懸命なので。ハロウィンからみとはいえ「爆破しちゃうぞ」というのは如何なものかと。

投稿: 猫遊軒猫八 | 2010年11月 4日 (木) 06時33分

>猫遊軒猫八さん

別にハローワークをおちょくるつもりも何もなく単にハロウィンの別バージョンみたいなのを作りたかっただけのネタです。ハロのつく適当な言葉をほかに思いつけば良かったのですが。

投稿: 古賀 | 2010年11月 5日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/49918100

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) 社会学『ハローワーク』:

« 笛育市ダイアリー 『10/24~10/30の笛育市更新情報』 | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『鼻の子ルンルン』 »