« 今日の更新情報(9/3) | トップページ | 笛育市ダイアリー 『唐沢さん日本テレビ「スクール革命!」に出演』 »

2010年9月 4日 (土)

笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』7

西尾維新作睦月あきら画 中央公論社コミックス

第五十一箱 「だったら私に教えるがよい」

【あらすじ】

ネーランジャラー河のほとりでこの上なく正しいさとりを得た世尊は、「私の悟りの内容は深遠で理解しがたい。もし私が法を説いたとしてもそれを理解してくれる者は誰もいないだろう」と思い、このまま誰にも話さずに死んでいこうと考えた。そこへ天上界から梵天(ブラフマー)がおりてきて「一切衆生の幸せのために教えを広めてください」と世尊を勧請した。

ブラフマー「うわああ!本当に世界のありさまを解いちゃった!すごいすごいすごい!きみはすっごくすごいや!!」
世尊「……………すごくなんかない。それにすごくたって何にもならない。私が悟り得た法がいかに卓越していたとしても、誰もそれを理解してくれないのなら、それを説くことは私にとって疲労であるだけで何の意味もないのだから」
ブラフマー「えー?そうかなー?この世に意味のないことなんてないと思うけど?」
世尊「だったら私に教えるがよい。私は一体何のために生まれてきた?」
ブラフマー「あはっ!そんなことは簡単だよ。天上からおりてきてちょっと教えを聞いただけの僕をこんな嬉しい気持ちにしてくれたきみなんだ。きっときみはみんなを幸せにするために生まれてきたんだよ!」
((参考:世界の名著1『バラモン教典 原始仏典』『説法の要請』(相応部六・一・一)P431~P434 『めだかボックス』第6巻)

【関連情報】

『釈迦』(Wikipedia


『梵天』(Wikipedia

『めだかボックス』Wikipedia


(古賀)

« 今日の更新情報(9/3) | トップページ | 笛育市ダイアリー 『唐沢さん日本テレビ「スクール革命!」に出演』 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/49339928

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』7:

« 今日の更新情報(9/3) | トップページ | 笛育市ダイアリー 『唐沢さん日本テレビ「スクール革命!」に出演』 »