« 今日の更新情報(7/26) | トップページ | 笛育市ダイアリー 『ぼくの考えた修羅の門新必殺技』 »

2010年7月31日 (土)

笛育市民大学講座(嘘知識) 世界史『十万人の宮崎勤』

TV・新聞・週刊誌という三つのマスコミが天下の覇を争っていた時代、その実体が霧の中に包まれていたコミケ会場に奇襲をかけたTVレポーターが、孔雀の羽根でできたマイクを握りながら「視聴者の皆さんとの約束通りこの会場に十万人の宮崎勤を揃えました!」とコメントし、コミケの参加者から「待て、あれはマスコミの罠だ!」と囁かれたという伝説。

後世に伝えられた話は歴史的事実がかなり脚色されており、そのときのTVレポーターが諸葛亮孔明だったという説は本人により否定されている。

【関連情報】

『「10万人の宮崎勤」発言は都市伝説なのか(車輪の再再発見)』(愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記)

『赤壁の戦い』(Wikipedia

『諸葛亮』(Wikipedia

『宮崎勤』(Wikipedia


(古賀)

« 今日の更新情報(7/26) | トップページ | 笛育市ダイアリー 『ぼくの考えた修羅の門新必殺技』 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

記憶違いでなければ宮崎事件以前は割りと好意的な取り上げられ方をしていたと思います。それ以後は最近も含めて奇異的に取り上げてますね、すごい行列とかカートや紙袋いっぱい同人誌買ったりとか。ちょっと悲しいです、基本コミケ行かないんですけど。

投稿: 猫遊軒猫八 | 2010年7月31日 (土) 21時18分

>猫遊軒猫八さん

>基本コミケ行かないんですけど。

私もコミケ参加は昨年がはじめてです。SF大会は何度か行ったことがありましたが。

投稿: 古賀 | 2010年8月 1日 (日) 00時09分

この件は後にとり・みきさんや伊藤剛さんがツィートを寄せていて実に興味深いですね。

投稿: 猫遊軒猫八 | 2010年8月12日 (木) 06時52分

>猫遊軒猫八さん

結構噂が独り歩きしていたのですね。

「レポーターがここに10万人の宮崎勤がいますと言った」だけでなく「それをとり・みき先生がネタにした」まで都市伝説化しかけてますね。

http://twitter.com/videobird/status/21041919581

投稿: 古賀 | 2010年8月13日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/49020419

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) 世界史『十万人の宮崎勤』:

« 今日の更新情報(7/26) | トップページ | 笛育市ダイアリー 『ぼくの考えた修羅の門新必殺技』 »