« 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(1) | トップページ | 唐沢俊一検証イベント始動 »

2010年1月31日 (日)

『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(2)

議論自体に特に進展はありませんが、〈◎『日本人のための宗教原論』用語事典〉に項目を追加しました。

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/giron002.htm
(用語事典)
追加した項目『三宝』『維摩経』

ブッダが説法をはじめた初期の頃は三宝がないというのは考えたら当たり前ですね。出家者の集まりであるサンガがきちんとした形で成立していないのだから。

大乗菩薩思想は、いろいろな理由で出家者になれない在家信者による「阿羅漢はすっぱいに違いない」という一種のルサンチマン思想が核になっているような気がします。アイロニーと機知に満ちている『維摩経』もその点例外ではない、というかある意味最も露骨ですね。


(古賀)

« 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(1) | トップページ | 唐沢俊一検証イベント始動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/47438755

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(2):

« 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(1) | トップページ | 唐沢俊一検証イベント始動 »