« 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』6 | トップページ | 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(2) »

2010年1月31日 (日)

『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(1)

現在『日本人のための宗教原論』第7章での小室先生の主張「最澄は彼の作った日本仏教の総本山、比叡山で、今までの戒律を実質的に全廃してしまった」について議論を行っています。

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/giron001.htm
(議論の進行状況まとめ)
http://fueiku.cocolog-nifty.com/diary/2010/01/post-5168.html
(実際に議論の行われているところ)

参考のために〈◎
『日本人のための宗教原論』用語事典〉作りました。

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/giron002.htm
(用語事典)
追加した項目『戒』『戒壇』『律』

次の点が重要です。
1 インド仏教は基本的に出家至上主義である。
2 出家者と在家信者では守らなければならない「戒律」(規範)の性質がまるで違う。
3 出家者の目的は厳しい修行により悟りをひらくこと。在家信者の目的は出家者を援助することにより功徳を積み、死後望ましい境涯に生まれ変わること。
(参考:『わかる仏教史』宮本啓一著)

出家至上主義の初期仏教から在家中心主義の大乗仏教への変化により、戒律についての考えが次第に変質していくというのが私の考えです。現在その線に沿って主張を組み立て中です。

なぜなら出家者の厳しい戒律遵守は「今生で悟りをひらき阿羅漢になるのが目的」であることがあくまで前提であり、大乗仏教のように「遠い未来に仏になるのが目的」になると積極的な菩薩行の方に主眼が移り戒律そのものの重要性が減ってしまうのです。だからこそ「釈迦が定めたもうた戒律」を大幅に変えるという発想が起こるのです。


(古賀)

« 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』6 | トップページ | 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

次の点が重要です。

    略

出家至上主義の初期仏教から在家中心主義の大乗仏教への変化により、戒律についての考えが次第に変質していくというのが私の考えです。現在その線に沿って主張を組み立て中です。

なぜなら出家者の厳しい戒律遵守は「今生で悟りをひらき阿羅漢になるのが目的」であることがあくまで前提であり、大乗仏教のように「遠い未来に仏になるのが目的」になると積極的な菩薩行の方に主眼が移り戒律そのものの重要性が減ってしまうのです。だからこそ「釈迦が定めたもうた戒律」を大幅に変えるという発想が起こるのです。


この古賀さんの記述は、古賀さんの主張する仏教説なのでしょうか?
それとも「古賀さんの小室直樹・解釈」なのでしょうか?

>戒律についての考えが次第に変質していくというのが私の考えです。現在その線に沿って主張を組み立て中です。

「・・・というのが私の考えです。」とあるので、古賀説だと思うのですが、「古賀さんの小室直樹・解釈」と一致するのでしょうか?

投稿: おおくぼ | 2010年2月23日 (火) 11時29分

>おおくぼさん

こっちは議論用に書いてません。

投稿: 古賀 | 2010年2月23日 (火) 23時25分

>おおくぼさん

関係ないところに首をつっこむ暇があるなら


現在の宿題


私が小室さんの矛盾だと考えているのは・・

A 「釈迦が定めたもうた戒律」を変更してはいけない。

B 「釈迦が定めたもうた戒律」を変更してもいいです。

具体的にAの主張とBの主張は『日本人のための宗教原論』のどこに書かれているのですか?

やるように。

投稿: 古賀 | 2010年2月24日 (水) 00時30分

古賀さんは何故、私の質問には答てくれないのでしょうか?
また私からの提案を拒否して、自分の提案だけ押しつけるのでしょうか?
ここが古賀さんのブログだからでしょうか?
もしそうなら、私のブログでも議論をしませんか?
私には、こちらのブログは制約が多すぎる上に、古賀さんの想定する議論のルールがよくわかりません。

投稿: おおくぼ | 2010年2月24日 (水) 10時02分

>おおくぼさん


私には、こちらのブログは制約が多すぎる上に、古賀さんの想定する議論のルールがよくわかりません。

それならやめればよろしいのでは。

投稿: 古賀 | 2010年2月24日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/47435868

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(1):

« 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』6 | トップページ | 『日本人のための宗教原論』議論の進行状況(2) »