« 今日の更新情報(1/17) | トップページ | あしたのためにその1 議論においてはまず意見の一致点を探す。 »

2010年1月24日 (日)

笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『ふしぎなゴルゴ』

手塚治虫が小学館の学習雑誌に連載中に病気になったため、さいとうたかをが途中代筆したことで有名な原作漫画を元に、手塚プロダクションが作成・放映した子供向けアニメーション作品。性教育の意図をこめて主人公と一夜のつきあいをする女の子を娼婦に設定したところ「子供に見せられない」とPTAから苦情が殺到した。

【あらすじ】

幼い弟たちを養うために世界中を股にかけて働き続ける寡黙な小学生ゴルゴちゃんは天国のママに不思議な力を持つキャンデーをさずかります。喜んだゴルゴちゃんは青いキャンデーを数粒飲んで働きざかりの壮年男性に変身。全国コンクールで1等賞をとった射撃の腕を生かした商売をはじめます。十年の年月がたつたびに赤いキャンデーを1粒飲んで若返るゴルゴちゃんは、やがて『何十年たっても全く年をとらない超A級スナイパー』として裏の世界では知らぬ者のない有名人になっていくのです。

【関連情報】

『ふしぎなメルモ』(Wikipedia


『ゴルゴ13』(Wikipedia


(古賀)

« 今日の更新情報(1/17) | トップページ | あしたのためにその1 議論においてはまず意見の一致点を探す。 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

>古賀さん

なるほど、罠にかかったり、絶対射撃不可能な地点からゴルゴがスナイピングできる理屈が判りました。

投稿: 猫遊軒猫八 | 2010年1月24日 (日) 19時11分

>猫遊軒猫八さん

1度受精卵に戻る荒技はどんな不可能をも可能にしますね。

投稿: 古賀 | 2010年1月24日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/47377806

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『ふしぎなゴルゴ』:

« 今日の更新情報(1/17) | トップページ | あしたのためにその1 議論においてはまず意見の一致点を探す。 »