« 今日の更新情報(12/5) | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』4 »

2009年12月 6日 (日)

笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『さよなら矢的先生』

1980年~1981年放映された円谷プロ製作の特撮テレビ番組。

M78星雲光の国から地球に派遣された超ネガティブ思考のウルトラ戦士が、人間の持つ負の感情『絶望』から生み出される社会派怪獣を倒すために、特に怪獣を生み出しそうな問題のある桜ヶ岡中学校に赴任して特に怪獣を生み出しそうな困った生徒さんの集まる2のへ組の担任教師となり、「絶望した!○○な怪獣を生み出す社会に絶望した!(例:金汚い怪獣)」と叫びながら巨大ヒーローに変身して、怪獣を打ち負かしたり、怪獣に打ち負かされたり(こちらの方が多い)、キッチリしないとイライラするマイナスエネルギーの生み出した整理整頓怪獣に惨殺されたり、怪獣の方に先に「絶望した!」というセリフを先取りされて絶句したりする異色のウルトラシリーズ作品。

シリーズ後半では『かってに怪獣』とタイトルが変わり、地球防衛組織UGM(ウッカリ・ガッカリ・メンバーズ)の隊員になった矢的先生が、M78星雲にいた時に引きおこした光の国天才アカデミー崩壊事件のために怪獣化したことを恨みに思っている元ウルトラ戦士を迎え撃つストーリーが中心となる。

ちなみに矢的先生とは黒板に横書きされた名前を生徒に間違えて読まれたためについた通称で、本名は『矢白勺』。

【関連情報】

『ウルトラマン80』(Wikipedia


『さよなら絶望先生』(Wikipedia

『かってに改蔵』(Wikipedia


(古賀)

« 今日の更新情報(12/5) | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』4 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46950055

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『さよなら矢的先生』:

« 今日の更新情報(12/5) | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』4 »