« ありがとうございます | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』 »

2009年11月15日 (日)

笛育市民大学講座(嘘知識) 医学・薬学『バキシム』

精神治療薬。「空がガラスのように割れる」などの幻覚症状に効果がある。

重大な副作用としては
・攻撃性が高まり他人を殺害する。
・「子供の心が純真だと思うのは人間だけだ」とうそぶく。
・身長65メートルになる。
・手から火を出す。
・頭から角を飛ばす。
などがあるが、過去に異次元人だった者以外にこの症状があらわれた例はない。

「飲むと怪獣になるのではないか」と服用をためらう者がたまにいるが、「怪獣ではなく超獣です」という適切な医師の指示をうけて服薬すれば危険はない。

パキシル(パロキセチン)と間違えて服用した事例が過去に1件ある。

【関連情報】

『向精神薬を服用していなくても何だか怖い唐沢俊一先生(トンデモない一行知識の世界2)

『パロキセチン』(Wikipedia

『バキシム』(Wikipedia

「ウルトラマンA」第話「燃えろ超獣地獄(あしたはきっとやってくるさ!)


(古賀)

« ありがとうございます | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

>古賀さん
異次元人ヤプールは唐沢俊一(敬称略)の脳みその中に確実にいるようです、ただ、巨大ヤプールに成れなかった、しょうもなく弱っちいヤツみたいですが。

投稿: 猫遊軒猫八 | 2009年11月15日 (日) 19時00分

>猫遊軒猫八さん

確かに豚とドラゴンの合成生物を送り込んでくるとか、意味不明の間抜けな作戦を立てるとかヤプールっぽいところは結構ありますね。

投稿: 古賀 | 2009年11月15日 (日) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46769727

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) 医学・薬学『バキシム』:

« ありがとうございます | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 書籍『お釈迦ボックス』 »