« 『クリティカル・ゼロ』 | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 社会学『死活問題』 »

2009年11月29日 (日)

笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『ファイトだ!!万城目』

ムロタニツネ象の漫画『ドクター・一の谷』を元に作られ1968年に放映された円谷プロ監修のギャグアニメ。

【あらすじ】

悪の超科学的存在アンバランスゾーン7世と助手のチルソニア遊星人の留さんの悪巧みのため毎回(でもない)トンチキな怪奇現象に巻き込まれる主人公の万城目淳が、頭に衝撃を受けると天才になり熱原子X線や超音波ジアテルミーなどの突飛なメカを発明する祖父(でもなんでもない赤の他人)の一の谷博士の助けにより、ピンチに陥ったガールフレンドのユリ子ちゃん(やその他大勢)を救いだしアンバランスゾーンをやっつけるスラップスティックコメディ。

毎回(でもない)悪巧みに失敗したアンバランスゾーンが留さんと共にご先祖様にお仕置きされて、空飛ぶ円盤に熱線で焼かれたり宇宙空間に放り出されたり異次元に行く電車に乗せてもらえなかったりする設定は、後のタイムボカンシリーズに受け継がれたと言われている。

【関連情報】

『ファイトだ!!ピュー太』(Wikipedia


『ウルトラQ』(Wikipedia

第13回 『ファイトだ!! ピュー太』なら100万円まで出せ(WEBアニメスタイル


(古賀)

« 『クリティカル・ゼロ』 | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 社会学『死活問題』 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

>古賀さん
ムロタニツネ象先生が「地獄くん」を描いておられたと知ったのは奇遇にも唐沢商会の漫画でした。
タイムボカンのひな形と言えばワーナーのロッキー&ブルウィンクルという説もあるそうです。

投稿: 猫遊軒猫八 | 2009年11月29日 (日) 16時39分

>猫遊軒猫八さん

「地獄くん」も「ファイトだ!!ピュー太」も裏人気は結構高いですね。全然作風は違うんですが。

>タイムボカンのひな形と言えば
>ワーナーのロッキー&ブルウィ
>ンクルという説もあるそうです。

私はこのアニメ見たことないんですが、ネットで調べたら”アニメーションの貧弱さはこれ以下のものは他にほとんどない。”とかひどいこと書かれてました。


投稿: 古賀 | 2009年11月29日 (日) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46888617

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) テレビ番組『ファイトだ!!万城目』:

« 『クリティカル・ゼロ』 | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 社会学『死活問題』 »