« 今日の更新情報(11/04) | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 思想『ソーカル事件』 »

2009年11月 6日 (金)

笛育市民大学講座(嘘知識) 日本史『早口言葉』

忍者は敵に捕まると舌を噛んで自害しなければならない。そのためには常日頃からの鍛錬が必要。

室町時代の古文書に残る「赤巻紙青巻紙黄巻紙」「裏庭には二羽庭には二羽鶏がいる」「東京特許許可局」などの早口言葉は、舌を噛むための訓練用に作り出された。

【関連情報】

『忍者』(Wikipedia

『舌』(Wikipedia

『早口言葉』(Wikipedia


(古賀)

« 今日の更新情報(11/04) | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 思想『ソーカル事件』 »

笛育市民大学講座(嘘知識)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46691439

この記事へのトラックバック一覧です: 笛育市民大学講座(嘘知識) 日本史『早口言葉』:

« 今日の更新情報(11/04) | トップページ | 笛育市民大学講座(嘘知識) 思想『ソーカル事件』 »