« 笛育市広報ラジオ | トップページ | 笛育シネマシアター『幻魔大戦 プリンセス・ルナの憂鬱』 »

2009年10月17日 (土)

空飛ぶモンティ・パイソン『パクリ・スケッチ』

編集者「おはよう」
ライター「おはよう」
編集者「どんな原稿が書けるの?」
ライター「えーと、書けるのは『UFO・パクリ』、『雑学・パクリ』、『秀吉・パクリ・パクリ』、『アメリカ開拓史・パクリ・パクリ・パクリ』、『食人作家・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ』、『B級ノワール・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ』『ロバート・ケネディ大統領・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ』
編集者「パクリが入っていない原稿はできないの?」
ライター「んー、それじゃあ『ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・パクリ』ね。これならパクリは少なめよ」
編集者「パクリもガセも嫌いなのよ!」
バイキングの一団「♪パクリ、パクリ、パクリ、パクリ、美味しいパクリ♪」

【関連情報】

反面教師にはなれたけど。(唐沢俊一検証blog)


『空飛ぶモンティ・パイソン』(Wikipedia

 
(古賀)

« 笛育市広報ラジオ | トップページ | 笛育シネマシアター『幻魔大戦 プリンセス・ルナの憂鬱』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

帽子の男「まさかのときの文筆サバイバル塾!」
白衣の女「小説作法のイベントはチケット購入者にのみ会場をお教えします!」
黄色いアロハの男「俺のこと知ってるよね?」
(悪魔的笑い)
(悪魔的動作)

投稿: 猫遊軒猫八 | 2009年10月17日 (土) 12時32分

>猫遊軒猫八さん

スケッチの紹介ありがとうございます。

私のお気に入りは、面接に来たライターの卵に「業界で生き残りたければ電脳世界を歩き回り目についたサイトやブログから文章をパクれ!」とキャラはジョン・クリーズだが演技はテリー・ジョーンズの男が指導する『パクリ歩き省』ですね。

キャラはジョン・クリーズだが演技はテリー・ジョーンズの男はこのスケッチが有名になったためどこに行っても「パクリ歩きをしてみてくれ」と言われて大変困ったそうですが、生涯パクリ歩きを封印することはなかったそうです。

投稿: 古賀 | 2009年10月17日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46504324

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶモンティ・パイソン『パクリ・スケッチ』:

« 笛育市広報ラジオ | トップページ | 笛育シネマシアター『幻魔大戦 プリンセス・ルナの憂鬱』 »