« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

頭の体操

Q1 ある90人ぐらいの人数が入る寄席で、2人の男KとBが今日の客の数についてこんなことを言った。

K 「椅子席はほぼ満席だった。」
B 「客の数は40人ぐらいだった。」

2人の言っていることはどちらも正しいのだという。こんなことが起こりうるのだろうか。

Q2 死んだロバート・ケネディ大統領のやって来た天国と地獄の分かれ道には2人の天使が立っていた。1人はガセしか言わない天使、1人はパクリしかしない天使。2人のどちらがガセでどちらがパクリか見た目ではまるで区別がつかない。1人に1度だけ質問して、天国への正しい道を知ることができるだろうか。

SuperVisor突然でまかせ。(唐沢俊一検証blog)


 
(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

今日の更新情報(10/27)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『逃げオアシス』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

世界怪奇スリラー全集はこわかったなあ。


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

『トンデモ本の世界W』その2

一般書籍@2ch掲示板唐沢スレで指摘されていたこれも平野威馬雄『それでも円盤は飛ぶ!』の紹介記事の中の不思議な間違い。

>人は求めて得られない、その渇望が極限に達したとき、
>あたかものどが渇いた漂流者が大洋の真ん中にオアシス
>を見るように、幻覚を見、その幻覚と現実の区別がつか
>なくなる。
(『トンデモ本の世界W』P267)

ウィキペディアを見ると
『オアシス』(Wikipedia
>オアシス
Oasis)とは、砂漠やステップといった乾燥地域に
>おいて、淡水が存在する場所をいう。
とある。

……大洋って乾燥地域じゃないよね。確か水が(しかも結構たくさん)あったような。

「見、見ろ。あそこにオアシスが!」
「しっかりしろ!俺たちは今、海を漂流しているんだ!砂漠をさまよっているんじゃないんだ!そこまで幻覚と現実の区別がつかなくなっているのか!!」

 
(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月26日 (月)

今日の更新情報(10/26)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『褌猿』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

もともとの栗本先生の主張は快感物質そのものより「ウイルスが原因で快感物質を受け取るレセプターが増大しているだろうという予想」がメインなんですが。


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

今日の更新情報(10/25)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『三世』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

★笛育演芸場(嘘落語)更新しました。

落語『酢豆腐(原話)』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/engei/


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

今日の更新情報(10/23)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『「月や火星には金ない」 米・専門委が報告書』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

今日の更新情報(10/22)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『輪壊女』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/


(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

今日の更新情報(10/21)

★笛育シネマシアター(嘘映画)更新しました。

『宮本武蔵 二刀流開眼』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/fueikumovie/


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

今日の更新情報(10/20)

★笛育ライブラリー(嘘図書館)更新しました。

『服従の心理』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/book/

山形浩生さんの『訳者解説』は面白いですね。


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

今日の更新情報(10/19)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『金目教』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/


(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

今日の更新情報(10/18)

★笛育シネマシアター(嘘映画)更新しました。

【超過酷職場映画】

http://fueiku.cocolog-nifty.com/fueikumovie/

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『ウルトラマンキングで声優

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『イルミナティ』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

『トンデモ本の世界W』その1

気になるのは唐沢俊一の平野威馬雄『それでも円盤は飛ぶ!』の紹介記事の中に

『内外タイムス』の1964(昭和34)年7月24日号に載ったインタビュー(265ページ)

なんて文章が入っているところで、唐沢俊一検証blogコメント欄での指摘を自分の目で確かめたときは“何で西暦1964年が昭和34年?”とひっくり返ったが、これは多分“1964(昭和39)年”の単純ミスだろう。しかし、何しろロバート・ケネディ大統領暗殺を平気で語るような人物である。大正天皇の亡くなった年が我々の世界とは違う平行世界からやって来たと考えてもおかしくないような雰囲気があふれているのだ。
(参考:『トンデモ本の世界W』P263~P265)

反面教師にはなれたけど。(唐沢俊一検証blog)


 
(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

笛育シネマシアター『幻魔大戦 プリンセス・ルナの憂鬱』

こちらのnonki@rNoteさんのところの意見をとりいれ、若干修正しました。

http://fueiku.cocolog-nifty.com/fueikumovie/2009/09/post-c01f.html

 
(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

空飛ぶモンティ・パイソン『パクリ・スケッチ』

編集者「おはよう」
ライター「おはよう」
編集者「どんな原稿が書けるの?」
ライター「えーと、書けるのは『UFO・パクリ』、『雑学・パクリ』、『秀吉・パクリ・パクリ』、『アメリカ開拓史・パクリ・パクリ・パクリ』、『食人作家・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ』、『B級ノワール・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ』『ロバート・ケネディ大統領・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ・パクリ』
編集者「パクリが入っていない原稿はできないの?」
ライター「んー、それじゃあ『ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・ガセ・パクリ』ね。これならパクリは少なめよ」
編集者「パクリもガセも嫌いなのよ!」
バイキングの一団「♪パクリ、パクリ、パクリ、パクリ、美味しいパクリ♪」

【関連情報】

反面教師にはなれたけど。(唐沢俊一検証blog)


『空飛ぶモンティ・パイソン』(Wikipedia

 
(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

笛育市広報ラジオ

猫遊軒猫八さんのところで、今回は特別に笛育市広報ラジオをしていただいております。
中身は『トンデモ本の世界W』が中心です。

http://www.led-zeppelin.jp/neko8/Podcast/entries/2009/10/15_neko8-24.html


(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

今日の更新情報(10/13)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『フリーメーソン』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

今日の更新情報(10/12)

★笛育シネマシアター(嘘映画)更新しました。

『ゴジラはつらいよ』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/fueikumovie/

(古賀)

| コメント (4) | トラックバック (0)

笛育市民大学講座(嘘知識) 物理学『中性子爆弾発言』

建物や器物に対する影響をなるべく抑え、人心にのみ最大限の衝撃を与えることを目的とする爆弾発言。携帯電話、パソコンなどの電子機器により作られたネットワークにのみ破壊的な影響を与えるEMP爆弾発言や、放った者は爆弾発言のつもりだが現実には何ら影響を及ぼさない中性微子(ニュートリノ)爆弾発言と混同されやすい。

【関連情報】

Don't Let It Bring 油断。(唐沢俊一検証blog)

分散したのがコンピュータ、拡散したのが日本 SF(トンデモない一行知識の世界2)

『中性子爆弾』(Wikipedia

『電磁パルス』(Wikipedia

『高高度核爆発』(Wikipedia

『ニュートリノ』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

今日の更新情報(10/11)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『日本人に平和賞

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

今日の更新情報(10/10)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『ノーベル平和賞にオバマ米大統領

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

今日の更新情報(10/8)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『ケネディの墓』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/


(古賀)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

今日の没嘘ニュース

『キムタクで初の実写版!』

1980年代に大反響を巻き起こした人気SF映画「さよならジュピター」が、ついにキムタク主演で実写化される。

《実写版「さよならジュピター」あらすじ》
西暦2125年、太陽系は環境保護目的の宇宙征服をたくらむジュピター教団のブラックホール爆弾のために人類滅亡の危機に瀕していた。

ミネルヴァ基地で「木星宇宙戦艦化計画」を推進していた本田英二は、完成した宇宙戦艦ジュピターの戦闘班長に就任し、艦長として搭乗した宇宙軍大元帥野田昌宏に宇宙を生きる男の生き様を叩き込まれながらジュピター教団の本部を殲滅する14万8000光年の長い旅へと出発する。

太陽系がブラックホールにより滅亡するまであと365日、あと365日しかないのだ。急げ、ジュピター!太陽系は病んでいる!

《実写版「さよならジュピター」キャスト》
キャスト  役名     役柄設定
木村拓哉  木星    太陽系第5番惑星
        (略)

【関連記事】

『キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!』

 
(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »