« 今日の更新情報(4/25) | トップページ | 今日の更新情報(4/26) »

2009年4月26日 (日)

笛山くんと育田さん 『刺青の男の火星年代記』編

笛山「今流行っているみたいですね、全裸が」
育田「いや、別に流行っているわけではないと思うが」
笛山「何でも若者の間で全裸タトゥーが大流行とか」
育田「何だよ、全裸タトゥーって」
笛山「服を全部脱いだときに全裸に見える入れ墨ですよ」
育田「いや、服を全部脱いだ状態が全裸だろう。入れ墨の意味ないじゃん」
笛山「そこはリアリティ重視です。長年月風雨に曝されていたことをあらわすため汚しを入れるとか」
育田「何だよ、汚しって。戦車やロボットのプラモデルじゃないんだから」
笛山「あとリアリティ重視で手がロケットをふきふきして飛び出すようにするとか、目からビームが出るようにするとか」
育田「どこがリアリティ重視だ。それはすでに入れ墨ではなく単なる改造だ」
笛山「あと透明パンツとか透明シャツとか透明ズボンとか透明スーツとかも流行る兆しが」
育田「本当か?」
笛山「ええ、500年後ぐらいに火星の生物の間で」
育田「遅すぎるよ。って何で火星なんだ」
笛山「裸の王様の衣装は馬鹿にだけ目に見えませんが、この500年後に火星で流行る透明パンツ(以下略)は馬鹿にも利口にも馬鹿のような利口にも利口のような馬鹿にも馬鹿と見せかけて実は利口でしたざまあみろと高笑いする馬鹿にも目に見えません。おまけに手触りも重量もない」
育田「それは単に存在していないんじゃないのか?」
笛山「まあ早く言えば」
育田「遅く言っても同じだ」
笛山「まったく…全裸のタトゥーが流行しているとか火星で透明パンツ(以下略)が流行するとか馬鹿なことを言い出さないでください。恥ずかしい」
育田「お前が言ってるんだ!」

【関連記事】

【SMAP草なぎ逮捕】1人で全裸、「裸になって何が悪い」

【関連情報】

『入れ墨』(Wikipedia


『ウェザリング』((Wikipedia

『レイ・ブラッドベリ』(Wikipedia


(古賀)

« 今日の更新情報(4/25) | トップページ | 今日の更新情報(4/26) »

笛山くんと育田さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44797802

この記事へのトラックバック一覧です: 笛山くんと育田さん 『刺青の男の火星年代記』編:

« 今日の更新情報(4/25) | トップページ | 今日の更新情報(4/26) »