« 今日の更新情報(4/11) | トップページ | 今日の更新情報(4/12) »

2009年4月12日 (日)

『ゼロ年代の想像力』の基礎知識

宇野常寛さんの『ゼロ年代の想像力』で使われた用語が大変わかり易く整理されているので感心しました。

『ゼロ年代の想像力』の用語を整理してみる(日記&ノート(転叫院))
>また、著者が「洗脳ゲーム」について語るとき、その文脈は
>おそらく多くを、岡田斗司夫の『僕たちの洗脳社会』に負って
>いる。

ただ『ゼロ年代の想像力』と違って、『僕たちの洗脳社会』では動員ゲーム(という用語は使われていないが)は明らかに肯定的に書かれていましたが。

【関連情報】

『宇野常寛』(Wikipedia

『岡田斗司夫』(Wikipedia

 
(古賀)

« 今日の更新情報(4/11) | トップページ | 今日の更新情報(4/12) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44645793

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゼロ年代の想像力』の基礎知識:

« 今日の更新情報(4/11) | トップページ | 今日の更新情報(4/12) »