« 「グラップラー御宅」外伝 SFファンダム編 板垣恵介作 | トップページ | 「グラップラー御宅」帰ってきたウルトラマン編 板垣恵介作 »

2009年3月17日 (火)

「グラップラー御宅」神風編 板垣恵介作

【これまでのあらすじ】

「御宅バカ一代」超人追求編 梶原一騎原作つのだじろう画
「グラップラー御宅」地下闘技場編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」SF大会立候補編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」紙繰り庵野編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」ワールドコン編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」地上最強の生物編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」DAICONⅢオープニングアニメ編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」ゼネプロ幼年編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」超時空要塞マクロス編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」DAICONFILM編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」愛國戰隊大日本編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」ミンスク仮面編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」快傑のーてんき編 板垣恵介作
(番外編)
「グラップラー御宅」外伝 第5回星雲賞編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」外伝 許されざる敗北編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」外伝 SFファンダム編 板垣恵介作

真っ正面からの異形の拳の一撃でミンスク仮面の巨体に膝をつかせた神風だったが、秘術シベリア寒気団攻撃による反撃を受けて著しく体力を奪われてしまう。
神風「今の攻撃のダメージで、この拳はもう用をなさないだろう……」
ミンスク仮面「ヤレヤレ……」
神風「されどこのボールの一撃でッ、確実に神風が吹きッ、キサマは倒れるッッ!!!」
ミンスク仮面「そんな便利なひっさつわざ…どーして今まで使用(つか)わなかたかね……」
神風「ソビエト連邦共産党書記長の首を獲るためのとっておきだった……」
ミンスク仮面「ナルホドな…そういうことなら一応は警戒すべきなのかもしれない……」
神風「防御などなんの役にも立たない!」

神風!!国粋主義者の間では永く尊ばれてきた一大信仰!しかし近代に行われた大東亜戦争がこの迷信を粉々に打ち砕いた!
(回想シーン)
愛國戰隊大日本本部
富士山将軍「神風か…同等に鍛え抜いた国同士ならばほぼあり得ないと言ってよい…。だがな、されど国粋主義…極めて高度のレベルではあるが、その条件さえ満たされたなら、神風を呼ぶこと必ずしも不可能ではない!」
神風「将軍ッ、その条件をぜひッ!」
富士山将軍「知ったところでどうなるものでもない…日々の研鑽と踏みぬいた場数だけがその条件を埋めてゆく…知識だけではロスケも殺せぬ…ワシにしてからが生涯の課題じゃ……」

神風「この男(?)を倒して……必ずソビエト連邦共産党書記長の前へ立つ!」

次回『グラップラー御宅』オタクはすでに死んでいる編
SFマニア「岡田斗司夫、キサマにはなしがある」
岡田「うかがいましょう」
SFマニア「我々SFマニアをさしおいてSFが死んだとはいったいどういうことか?」
岡田「どう……って、マイっちゃうなァ。あれは自分で勝手に言ってることだからなァ……」
SFマニア「SF小説200年の歴史を侮辱する言葉だ。ただちに訂正しろ」
岡田「どう…訂正するンだい?」
SFマニア「SFから不完全なまま伝わったオタクジャンルを不完全なまま修行し――科学が滅んだとか(注:『ぼくたちの洗脳社会』)落語が滅んだとか(注:『オタク学入門』)オタクが滅んだとか(注:『オタクはすでに死んでいる』)SFが滅んだとか(注:同じく)広言している愚かで不完全な評論家です……!」
岡田「できると思う……?それ」
SFマニア「キサマの考えを考慮するつもりはない!」
(参考:『グラップラー刃牙』板垣恵介作『のーてんき通信』武田康廣著『おたくの起源』吉本たいまつ著『世紀の大怪獣!!オカダ』岡田斗司夫著『ぼくたちの洗脳社会』岡田斗司夫著『オタク学入門』岡田斗司夫著『オタクはすでに死んでいる』岡田斗司夫著)

(注:この物語はフィクションです)

【関連情報】

『愛國戦隊大日本』(YouTube


『神風』(Wikipedia

『ソビエト連邦共産党』(Wikipedia

『書記長』(Wikipedia

『大東亜戦争』(Wikipedia

『グラップラー刃牙』(Wikipedia


(古賀)

« 「グラップラー御宅」外伝 SFファンダム編 板垣恵介作 | トップページ | 「グラップラー御宅」帰ってきたウルトラマン編 板垣恵介作 »

グラップラー御宅(格闘漫画風オタクの歴史) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44382700

この記事へのトラックバック一覧です: 「グラップラー御宅」神風編 板垣恵介作:

« 「グラップラー御宅」外伝 SFファンダム編 板垣恵介作 | トップページ | 「グラップラー御宅」帰ってきたウルトラマン編 板垣恵介作 »