« 今日の更新情報(3/15) | トップページ | 「グラップラー御宅」神風編 板垣恵介作 »

2009年3月16日 (月)

「グラップラー御宅」外伝 SFファンダム編 板垣恵介作

【これまでのあらすじ】

「御宅バカ一代」超人追求編 梶原一騎原作つのだじろう画
「グラップラー御宅」地下闘技場編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」SF大会立候補編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」紙繰り庵野編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」ワールドコン編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」地上最強の生物編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」DAICONⅢオープニングアニメ編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」ゼネプロ幼年編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」超時空要塞マクロス編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」DAICONFILM編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」愛國戰隊大日本編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」ミンスク仮面編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」快傑のーてんき編 板垣恵介作
(番外編)
「グラップラー御宅」外伝 第5回星雲賞編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」外伝 許されざる敗北編 板垣恵介作

古参勝治「この世で一番強いファンダムでございますか?特撮、アニメ、コミック、ゲーム、鉄道…いろいろございますなァ…ただ――たった一つだけというのならやはり……SFファンダムでございます」
古参勝治「ただでございますねェ…SFと申しますものは、それはそれは膨大な学問でございます。その全てを修め身につけるとなると、とてもとても……」
古参勝治「この山でございますか?積読という訓練法でございます……」
古参勝治「この者がなにをやっているのかと申しますと…自分が生まれる前から今までの全てのSF小説を積み上げてそれを読んでいるのでございます。己の頭と目のみを道具と化し――読み始め!読み進め!読み終り!少しずつ少しづつ巨大な本の山を片付けているのでございます……」
古参勝治「無論巨大な山のこと…崩れてきて下敷きになったら無事で済むはずもございません。しかしそれはこの者がまだ未熟だからなのでございます……」
古参勝治「座席を磨り減らすように毎日喫茶店で本を読み続け、大学を中退しても屈することなく、筆舌に尽くし難いモラトリアムを永く永く堪えた者のみが身につける人ならぬ知力!その知力を身につけたとき、彼の頭脳は硬いSF(注:ハードSF)をまるで一休さんや彦一とんちばなしのように理解していくのでございます……」

「きさまらオタクの居る場所は――我々から30年前に分岐した場所だ!」

(注:この物語はフィクションです)

【関連情報】

『ファンダム』(Wikipedia


『サイエンス・フィクション』(Wikipedia

『ハードSF』(Wikipedia

『グラップラー刃牙』(Wikipedia


(古賀)

« 今日の更新情報(3/15) | トップページ | 「グラップラー御宅」神風編 板垣恵介作 »

グラップラー御宅(格闘漫画風オタクの歴史) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44370488

この記事へのトラックバック一覧です: 「グラップラー御宅」外伝 SFファンダム編 板垣恵介作:

« 今日の更新情報(3/15) | トップページ | 「グラップラー御宅」神風編 板垣恵介作 »