« 「グラップラー御宅」DAICONⅢオープニングアニメ編 板垣恵介作 | トップページ | 「グラップラー御宅」超時空要塞マクロス編 板垣恵介作 »

2009年3月 9日 (月)

「グラップラー御宅」ゼネプロ幼年編 板垣恵介作

【これまでのあらすじ】

「御宅バカ一代」超人追求編 梶原一騎原作つのだじろう画
「グラップラー御宅」地下闘技場編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」SF大会立候補編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」紙繰り庵野編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」ワールドコン編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」地上最強の生物編 板垣恵介作
「グラップラー御宅」DAICONⅢオープニングアニメ編 板垣恵介作
(番外編)
「グラップラー御宅」外伝 第5回星雲賞編 板垣恵介作

DAICONⅢでのディラーズルームの成功に自信をつけた岡田斗司夫は、実家が経営する岡田刺繍の一部門として日本初(注:正確には「日本じゃ2番目だ」)のSFグッズ専門ショップ『ゼネラルプロダクツ』をオープンしようと計画をすすめていた。
使用人「ぼっちゃんねェ…お言葉ですけどねェ…SFから儲けは生まれませんよ……」
岡田「もういい…今後てめェらの指図は一切受けねェッッ!このSFショップでやることはすべてオレが決定(きめ)るッッッ!!!」
使用人「え……エラいこっちゃァ~~。奥様になんと言われることやら……」

岡田の母「そお…斗司夫がそんなことを……一皮むけたわね……あの子も……」
岡田の母「フフ…我子に金を貸してSFグッズ専門ショップをやらせる母親……。それぐらいの愛情があっていいのよ…母親なんて……。今夜は飲みたいわ。特上の宇治高級抹茶があったわね」
使用人「ただ今ご用意いたします……」

次回『グラップラー御宅』
アニメファン批判(エヴァンゲリオン)
「気楽なものだぜ、アニメオタクなんてよォ。だいたいよォ。批判するだけで批判を受けなくてもいいんだからなァ、お前らは!」
「クス…そこまで言うか庵野……」
「俺たちクリエーターにはそんな甘ったれたことは許されねえんだよ。アニメファンがどんな殺人的批判をしかけてきても俺たちゃ瞬時に覚悟をキメる!そのダメージに負けないだけの量の覚悟をな。その量を見誤ると天国行きだ!」
(参考:『グラップラー刃牙』板垣恵介作『のーてんき通信』武田康廣著『おたくの起源』吉本たいまつ著)

(注:この物語はフィクションです)

【関連情報】

『ゼネラルプロダクツ』(Wikipedia


『新世紀エヴァンゲリオン』(Wikipedia

『グラップラー刃牙』(Wikipedia


(古賀)

« 「グラップラー御宅」DAICONⅢオープニングアニメ編 板垣恵介作 | トップページ | 「グラップラー御宅」超時空要塞マクロス編 板垣恵介作 »

グラップラー御宅(格闘漫画風オタクの歴史) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44294562

この記事へのトラックバック一覧です: 「グラップラー御宅」ゼネプロ幼年編 板垣恵介作:

« 「グラップラー御宅」DAICONⅢオープニングアニメ編 板垣恵介作 | トップページ | 「グラップラー御宅」超時空要塞マクロス編 板垣恵介作 »