« 落語「鋸」 | トップページ | 今日の更新情報(11/6) »

2008年11月 3日 (月)

コードギアス悪逆の山椒大夫R2 TURN15『西の世界』

「今こそ平安時代以降の庶民の願いを明かそう。庶民の願いは死ぬこと。苦しい現世を逃れて阿弥陀仏のいる西方極楽浄土に行くことだ」
「極楽浄土?しかし単に死ぬだけでは…」
「悪行の果てに公開処刑された罪人は他人の罪や汚れまでも背負って地獄に墜ちる。つまり、庶民を極楽往生させる力を得る。あまたの悪人は、誰一人としてそこまで辿り着けなかった。しかし、ここに達成人、山椒大夫がいる」
「ばかな!庶民は死ぬために、現世を逃れるためにだけ生きていたというのか?」
「そうだ。末法の摂理は、そこにある。限りあるもの、それを諸行無常と呼ぶ」
「だとしても、この世に生まれた理由が、意味が!」
「知っているくせに。そんなものはただの一切皆苦だと」

【関連情報】

自堕落なせいで補陀落が何処にあるのかわからない。』(唐沢俊一検証blog

『コード』(コードギアス用語集@はてな』

『山椒大夫』(Wikipedia

『説経節』(Wikipedia

 
(古賀)

« 落語「鋸」 | トップページ | 今日の更新情報(11/6) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/42991905

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス悪逆の山椒大夫R2 TURN15『西の世界』:

« 落語「鋸」 | トップページ | 今日の更新情報(11/6) »