« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

一行知識207

★一年に抜く鼻毛の分量は平均してビールびん一本分。大人、子供、男女の区別なくだいたい同量

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P285)

【関連情報】

痛みの基準はハナゲ』(Wikipedia

『腎臓結石の症状』(腎臓結石体験記)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

一行知識206

★トンチンカンという言葉は、リズムの合わない槌の音とともに鍛冶屋が次々殺されていくという不思議な事件の起こった建造物『頓珍館』に由来する。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P24)

【関連情報】

館シリーズ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

一行知識205

★昔、某悪の秘密組織の研究所で「人間と他の生物とのセックスで怪人を生み出すことは可能か」というテーマが問題になったことがあった。そのときいろいろロンギをかわされたが結論が出ず、「ならひとつ、我々で他の生物とやってみようじゃないか」という話が出たそうである。悪の科学者というのは偉い。

で、それぞれに、

「ではきみはクモと」

「あなたはサラセニアと」

と割り振りを決めていたところ、改造人間研究の第一人者といわれる老博士がやってきて、

「イカはワシによこせ!」と主張したそうである。いい話だ。

だが、結局この実験は「セックスではなく改造手術で怪人を生み出すほうが効率的だろう。もっと真面目にやれ」と首領に言われ、中止になったそうだ。残念至極。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P69~70)

【関連情報】

ショッカー』(Wikipedia

『天本英世』(Wikipedia

サル学の権威の、さる先生が、「ゴリラはワシによこせ!」と……』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

一行知識204

★トラは正常位で人を襲うことは少ない。なので後頭部に「お面」をかぶると、トラを惑わせられ、貞操を奪われるのを回避できる。

(参考:『史上最強のムダ知識』P142)

【関連情報】

正常位』(Wikipedia

『こんなパクリはいい加減にしてもらいたいがー。』(唐沢俊一検証blog

『まだまだいそうな人間以外の「正常位をやる動物」 』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

一行知識203

★吸血鬼が自分の血で描ける線の長さは18キロ。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P25)

【関連情報】

吸血鬼』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

一行知識202

★アンポンタンはパン屋さんに作ってもらった特別製のフランスパンと自分の性器を取り替えて性交不能のピンチをのりきるスーパーヒーローの名前に由来する。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P129)

【関連情報】

それいけ!アンパンマン』(Wikipedia

『反魂香ならぬ反魂丹ですか』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

はれときどきぶた 反逆の十円安

はれぶた「ぶいっ(訳:これは契約。おまえの考えたことを現実化するかわりに、私をおまえの家に居候させてもらう。契約すればお前は丸顔の小学三年生でありながら、人とは違う浦沢ワールドで生きることになる。異なる摂理、異なる時間、異なる命。浦沢義雄の脚本はお前を女の子にモテないダメ人間にする。その覚悟があるのなら)」

則安「いいだろう。結ぶぞ、その契約!畠山則安あだ名は十円安が命じる!あすのお天気ははれときどきぶた!」

天気「イエス、ユア・ハイネス!」

矢玉アナ「もっと、もっと見せてくれ私に!あなたの主観に満ちた世界を!」

【関連情報】

『コードギアス用語集@はてな』

『はれときどきぶた』(Wikipedia

『浦沢義雄』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

一行知識201

★人間の糞尿を肥料にして作った大根の正式名称は「ソドム120日」。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P108)

【関連情報】

マルキ・ド・サド』(Wikipedia

『ソドムの市』(Wikipedia

『博多四十日という地方品種もあり』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

コードギアス反逆のルルーシュR2  TURN15『Cの世界』ながいけん神聖モテモテ王国バージョン

〔これまでのあらすじ〕

帰ってきたゼロが、復讐のためにあっちこっちで人を殺して、ファーザーは死んでしまったが、生き返った……そんな感じ。

 

皇帝「でえいルルーシュめ。わしを自殺に見せかけた完全犯罪で葬り去ったから許せん!!」

ルルーシュ「それにしてもあの状態から生き返るなんて……お前ほんとに何なんだ?」

【関連情報】

『コードギアス用語集@はてな』

『神聖モテモテ王国』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

一行知識200

★破傷風の患者に悪龍の生血を全身にあびせれば不死身の体になる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P86)

【関連情報】

ジークフリート』(Wikipedia

破傷風』(Wikipedia

「生血を全身にあびた」のは志乃じゃなくてエリザベートでは』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

一行知識199

★ノッポさんを主人公にした、たぶん世界で最初の小説が北杜夫の『高見の見物』。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P58)

【関連情報】

できるかな』(Wikipedia

「もしかして:北杜 高みの見物」』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月19日 (土)

一行知識198

★コンビニに並んでいるカンヅメ食品にはどれにもこれにも、「グルメのための」などという文句が刷り込んである。ただしメロンのカンヅメだけは「グルのための」と書かれている。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P81)

【関連情報】

麻原彰晃』(Wikipedia

「メロンの缶詰」、食べたことありますか?(エキサイトニュース)

『どれにもこれにも猫まっしぐらのグルメ缶詰』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月18日 (金)

コードギアス反逆のルルーシュR2  TURN14『ギアス狩り』ながいけんバージョン2

零番隊「し、しかし、それではギアス嚮団内の非戦闘員は…」

ゼロ「ま、疑わしきは罰するやろの~~ほほほほほほほほほほほ」

零番隊「な…………んという…………恐るべき作戦…!!(非戦闘員にとって…)」

ゼロ「わお~~ものども楽しいだろう!!」

零番隊「楽しくあるか!!」

【関連情報】

『コードギアス用語集@はてな』

『ながいけん』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識197

★普通の植物の成長は1分間に0.05ミリ。一番成長の速いのは馬糞に生えるキノコのマグソダケで、一晩で6000メートル以上も伸びる。牛を騙し取られるような間抜けな子供の目には豆の木にしか見えないのが特徴。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P124)

【関連情報】

『ジャックと豆の木』(Wikipedia

『雲』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

落語「やかん指南」後編

「じつは、わたくし笛育長屋の若い者でございますが、ひとつ知ったかぶりの稽古をしていただきたいと思いまいりました」
「わかりました、どうぞこちらへ…そちらの方は?」
「へえ、この野郎は稽古をしないんで。稽古をお願いするのはわたくしだけです」
「では、お連れさんはそちらで少々お待ちくださいまし……ところで今日はどういう知ったかぶりを稽古なさいます?」
「どういう知ったかぶり?知ったかぶりにもいろんなのがあるのでしょうか?」
「そりゃあございますよ。掲示板での知ったかぶり、ブログでの知ったかぶり、mixi日記での知ったかぶり、チャットでの知ったかぶり、本を書いての知ったかぶり、テレビに出演しての知ったかぶり、講演での知ったかぶり、給湯室の噂話での知ったかぶり、いろいろなレベルの知ったかぶりがございますが、どういう知ったかぶりを稽古なさいますか」
「なにぶん初めてなもので…ここはなるべくやさしいのをお願いします」
「それでは、知ったかぶりの中でも基本中の基本、やかんについての知ったかぶりをまずお教えいたしましょう」
「へえ、どうかここはひとつ、そのやかんについての知ったかぶりを」
「まずやかんのことは昔はやかんと言わず、水わかしと言っておりました。法律上の正式名は『純正熱気水沸器具』」
「なるほど」
「19世紀になって、当時のイギリス貴族のヤカン伯爵(第4代ヤカン伯ジョン・モンタギュー)という人が、ワーテルローの戦いで突然フランス軍が夜討ちをかけてきた際にいくら兜を探しても見つからなくて困ったような場合に兜の代用品になるようにと考え、金属の水わかしを考案しました。これがやがてやかんと呼ばれるようになりました」
「へえ。じゃあそれまでは金属の水わかしじゃなかったんですか?」
「そう。ふだんかぶる布の帽子に水を入れてそのまま水をわかしていたのですが、これではどうもよろしくない」
「なぜですか」
「考えてごらんなさい。金属の水わかしだからこそ、これを兜のかわりにかぶって出陣した若武者にみんなで矢を射かけてもびくともせず、矢がカーン、矢がカーン、矢がカーンのヤカンということで一条の物語になる。布の帽子では矢を射かけると、矢がグサー、矢がグサー、矢がグサーのヤグサで、全身矢が刺さったまま立ち往生したヤクザ者の由来にはなっても、やかんの由来にはならない」
「なるほど」
「それに熱いのを我慢してかぶっていたらすっかり毛が抜けたというやかん頭の由来を語るのにも無理がある」
「わかりました。今のがやかんについての知ったかぶりというわけですね」

そういうやりとりを横で聞いていた連れの男。
「けっ、なにを言ってやんでえ。どうもあきれたもんだ。教わるやつも教わるやつだが、教えるやつも教えるやつだ。今のがやかんの由来だと?馬鹿馬鹿しい。今のはどう聞いてもサンドイッチの由来じゃないか。本当は昔はゴム製のコンドームがなかったから、鉄兜や金属の水わかしをかぶせて避妊具代わりにして野外で性行為を行ったことに由来するってえ話じゃねえか。野外での姦淫、野外姦淫、野姦、野姦、野姦、のやかんだ。うろ覚えだが間違いねえ」
「ああ、あのお連れの方は器用だ。見ていておぼえた」
(参考:ちくま文庫『落語百選・夏』朝生芳伸編、講談社文庫『古典落語・下』興津要編)

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『やかん

落語のあらすじ 千字寄席 『あくび指南

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

落語「やかん指南」前編

無学者、論に負けずなんてことを申します。


「熊さん。すまないが、ちょっとつきあってくれ」
「つきあえ?どこに」
「じつは、ちょいとひとつ稽古してみたいものがあるんだ。いっしょに行ってくんねえ」
「稽古?へえー、一体何を稽古するんだ」
「この笛育長屋の10軒先に『知ったかぶり指南所』てえのができたんだ。で、そこへ行ってひとつ知ったかぶりの稽古をしてみようと思うんだ」
「あきれかえったな、おまえは……知ったかぶりなんてえものは、うっちゃといても、何かのはずみで出るもんだ。あんなものをわざわざ金を出して稽古する馬鹿があるかい」
「おまえのように言っちゃあはなしはおしまいだ。なるほどおまえの言うとおり、知ったかぶりなんてえものは、うっちゃっといても出るよ。出るけれども、向こうはわざわざ銭をとって教えるんだから、どこかちょいと乙なところがあるんだよ。一緒に行ってくんねえ」
「しようがねえなあ」

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『やかん

落語のあらすじ 千字寄席 『あくび指南

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

今日の更新情報(7/17)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『ネットで「煮たり焼いたり」を予告 青年を逮捕』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

コードギアス反逆のルルーシュR2  TURN14『ギアス狩り』ながいけんバージョン

ゼロ「ようしではものども、作戦を説明する。この点がロロの乗るヴィンセントの位置、四角がV.V.の乗るジークフリートである。そ、そして、ヴィンセントがジークフリートに近づいた時!この……起爆装置で…!おほほ、インド人もボロ雑巾になる脅威のビックリ大作戦なのよ!!」

ロロ「うわあん、ギアスを使うといきなり心臓が停止するとは!ぼっぼくはルルーシュの弟の狂気の変態暗殺男なんやろうかあっ!!」

【関連情報】

『コードギアス用語集@はてな』

『ながいけん』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識196

★あくびの瞬間最大風速は台風の目並みである。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P74)

【関連情報】

『台風の目』』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

今日の更新情報(7/15)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『「存在しない場所のため殺しまくれ」 殺人をそそのかす男を逮捕』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識195

★やかんの法律上の正式名称は「純正熱気水沸器具」である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P86)

【関連情報】

『やかん』(Wikipedia

特殊○○○とはどういう○○○か』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

一行知識194

★コウモリの飛ぶ速さは、コウモリ傘を差して飛ぶメリー・ポピンズより速い。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P18)

【関連情報】

『メリー・ポピンズ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

一行知識193

★ロート製薬の「ロート」は、罪人を新薬の実験台にするため口の中に無理矢理液体を注ぎ込む円錐状の器具に由来する。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P78)

【関連情報】

『漏斗』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

一行知識192

★ミッフィーには上の前歯がない

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P168)

【関連情報】

『ナインチェ・プラウス』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

一行知識191

★『アルプスの少女ハイジ』や『フランダースの犬』などで有名なカルピス劇場の第一作は『プロジェクトX~老博士の執念が生んだカン入りのカルピス・巨大ロボットが姿を変えた』

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P158)

【関連情報】

『マジンガーZ』(Wikipedia

『プロジェクトX』(Wikipedia

『もちろんマジンガーZについての蘊蓄もない』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

一行知識190

★人間が1日に読む空気の量は10立方メートル。ダッチワイフにして1万6千体の量になる

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P160、P164)

【関連情報】

『場の空気』(Wikipedia

『空気嫁』(Wikipedia

オランダ人のおごり=割り勘とか』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

今日の更新情報(7/9)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『8日、「くいだおれ」とともに閉店』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識189

★世界最大の勲章は、1219年にデンマークでつくられたダネプログ勲章。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P146)

【関連情報】

『デンマーク』(Wikipedia

『象の勲章、ガーターの勲章』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

一行知識188

★ゴリラの学名は「ゴリラ・ゴリラ」。ボギー大佐の学名は 「サル・ゴリラ・チンパンジー」

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P152)

【関連情報】

『ボギー大佐』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 7日 (月)

一行知識187

★AB型の吸血鬼は数百万人分の多重人格者が多い。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P112)

【関連情報】

HELLSING』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 6日 (日)

今日の更新情報(7/6)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『中国産を「中国産」でネット販売』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

チャネリング』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 久米田康治『新しくない人よ目覚めよ』バージョン

スザク「私はこの現代にアーサー王の円卓の騎士を気取るほどの旧好き!さあナナリーさん、将来ナイトオブワンになる予定の私と夫婦になり、ともにエリア11を圧政から開放しましょう!そして私は旧姓を得るのです!」

咲世子「そこのお若いかた、ブリタニアに婿入りすれば確かに旧姓は手に入りますが、と同時にルルーシュぼっちゃまと旧友ではなくなるのですぞ」

スザク「?」

咲世子「旧友ではなく仇敵となるのです!」

スザク「一長一短!悩む!旧友か仇敵か!」

ルルーシュ「めったにある悩みじゃないですよねえ」

【関連情報】

『コードギアス 反逆のルルーシュ』(Wikipedia

『コードギアス用語集@はてな』

『さよなら絶望先生』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識186

★レミングは「これはガセですから」と言い訳しながら入水自殺をする習性がある。

(参考:唐沢俊一ホームページ2008/04/25

【関連情報】

『レミング』(Wikipedia

『レミング』(唐沢俊一まとめwiki

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

一行知識185

★カフェインの致死量は10グラム。これは4時間に10グラムカフェインを飲むことに相当する。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P154)

【関連情報】

『カフェイン』(Wikipedia

「四時間に」とか余計なこと書かなきゃよかったのに』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

『心に残る聖書の言葉』 ヤハウェさま逆上する3

ヨブの友人「お前も義人だったらな。ヤハウェさまをちゃんとエスコートしてだな。気のきいた祈りで盛りあげつつ、優しくヤハウェさまの神心をくすぐってだな」
ヨブ「すると――どーなるんだ」
ヨブの友人「たぶんまた――ブチ切れられて不幸のどん底に落とされるんだろうな」
ヨブ「――て、オイ、ちょっと待て。て事はつまり、俺が悪いことをしようが良いことをしようがどっちみちひどい目にあわされる運命って事なのか?」
ヨブの友人「――まあ確かにそうなるだろうな。何しろヤハウェさまはツンデレだからな」
ヨブ「ざッッけんな、何だそりゃ!!何が悲しくて俺があの凶暴造物主にいいようにひどい目にあわされにゃならんのだ!!」
ヨブの友人「まだ分からんのか愚か者め!ツンデレの造物主にいたぶられるってのが被造物にとっていかにご褒美であることか!!単なる勧善懲悪よりも真っ赤な顔で恥じらってこうポカポカと理不尽な仕打ちをしてくる方がより素晴らしく萌えるんだからな」
ヨブ「萌えとか何とか分っかんねーよ!」
(参考:アフタヌーンKC『百舌谷さん逆上する』第1巻)

【関連情報】

『ツンデレ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識184

★日本最初の漫画喫茶は、1221年、京都・高山寺に開店した「可否茶館」。しかし鳥獣戯画しか漫画がおいていないため人気がなく、すぐ閉店した。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P110)

【関連情報】

『鳥獣人物戯画』(Wikipedia

『漫画喫茶やネットカフェの先駆? 』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

一行知識183

★普通、哺乳類の頸椎は7つであるが、いい便りの来るのを首を長くして待っている与太郎の母は8つ以上ある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P82)

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『ろくろ

ミツユビつかないで』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

『心に残る聖書の言葉』 ヤハウェさま逆上する2

ある日、神の子たちが来て、主の前に立った。サタンも来てその中にいた。

サタン「ぼぼ僕はヤハウェさまと一緒にいて恥ずかしいとか格好悪いとか思ってないし、他の悪魔から白い目で見られても平気だから!今日はもう本当の本当にヤハウェさまの前に立つことができて良かったなーって。だから、その、僕は、ヤハウェさまとだったら付き合っていると言われたって一向に……」
ヤハウェ「何言ってるの。いいのよ、そんな…私だってサタン君とだったらいくら悪魔と付き合っているだの堕天使とつるんでるだのと不信心者どもにはやしたてられても一向に構わないんだから」
サタン「――え、あの、ややや、ヤハウェさま……!?」
ヤハウェ「だってさ。アレでしょ。例えばヘビかなんかを飼っている人が周りから『ヘビと付き合ってるんだろ』ってはやし立てられたりしても、ただそいつらがバカなんだなって思うだけでしょ?」
サタン「「――――え!?」
ヤハウェ「サタン君って私別に嫌いじゃないけど、そんな顔だし角生えてるし尻尾があるし羽がコウモリだし全身黒いし何だか硫黄臭いし好きになるような要素が何処を探しても一個も無いのよね。本当に心の底からどーでもいいっていうか……ヨブのことであなたと話したとき私すっごく驚いたのよね。『妬む神』と自称するほどの私がこんなにも何一つ感情が高まらずフラットな状態で話せる人は初めてだって……その時ようやく大事な事が分かったの。これから天変地異やハルマゲドンなどの暴力沙汰を引き起こさずに長く薄くなあなあで付き合っていけるのはこういう人なんだって。ずっと先まで考えても私のツンデレが出るくらい好きになったり尊敬できるようになるって心配も全然無いわ。だってほらサタン君って結局楽園にいる裸の女を誘惑するような変態だったりするわけじゃない!?」
サタン「!!!!!!!!!!」
(参考:アフタヌーンKC『百舌谷さん逆上する』第1巻)

【関連情報】

『サタン』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

一行知識182

★マツタケの名前は、見つけた人が、キノコが走ってきて木の切り株にぶつかってコロリと転げるまで畑仕事もせずにずっと待ち続けたことに由来する。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P133)

【関連情報】

『待ちぼうけ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

『心に残る聖書の言葉』 ヤハウェさま逆上する

天使「6日間で天地を創造した造物主のヤハウェさまです。みんなもよろしくー」
天使「ヤハウェさまの事でみんなにはちょっと気を付けてほしい事がありまして、何と言ったらいいか、えっと、その……彼はいわゆるツンデレなんです」
ヤハウェ「初めまして。こうして皆さんの前に立ってみると皆の顔が皆ひとまとめにして焼いてしまう以外どうしようもない毒まみれの麦の束にしか見えません。こんなのをわざわざ造ろうと思い立った7日前の自分にオロカモノメと言いはなってやりたいです」
天使「こんな事言ってるけどみんな気にしないでねー」

義人と仲良くしたいとか好きだと思った時に普通の神とは逆に攻撃的な言動や行動をとってしまうという症状が出て、しかもそれを自分では抑えられなくなってしまうヤバい神様、それがヤハウェさま。
そんなヤハウェさまに好かれたがためにとんでもない試練に巻き込まれてしまう義人ヨブ。

ヨブの友人「聞かせろよ。あれからヤハウェさまと一体どんな進展があったのか」
ヨブ「別に何もねーっての。もーアイツとは係わらないようにするって決めたんだよ。アイツは何一つ悪いことをしていない俺の財産をメチャクチャにして俺を変な病気にして見舞いにも一度も来なかったんだぞ。あいつが神で絶対者じゃなかったらドツキ合いしてはり倒してるところだぜ?」
ヨブの友人「ちょ、待てよお前。この前お前とヤハウェさまの事を巻物に書いたらスゲエ大反響だったんだぞ。これから先お前がヤハウェさまとの関係を進展させてくんねーと俺の方が困るんだよ。上手くすりゃ本になって世界最大のベストセラーに……」
ヨブ「だから訳分かんねっての!」

ヨブ「突然だがヤハウェよ。実は俺お前の事が大好きだった――らしい。お前がヤル気ならドツキ合い、もとい問答に付き合ってくんねーか」
ヤハウェ「……アンタ、何言ってんの……?」

A ヨブがヤハウェさまに嫌われていた場合の問答の答
「神のはかりごとを暗くする無知な寝言は土塊(つちくれ)に還ってから言えっての、バカ!被造物は家に帰ってクソして寝れば?」
B ヨブがヤハウェさまに好かれていた場合の問答の答
「神のはかりごとを暗くする無知な寝言は土塊(つちくれ)に還ってから言えっての、バカ!被造物は家に帰ってクソして寝れば?」

ヨブの友人「いいか。ヤハウェさまはツンデレだからお前のことが好きでも嫌いでも返事は結局同じになる。だからまあそこんとこはお前がつむじ風の中のヤハウェさまと問答しながら声色とか様子とかよーく観察してだな……」
ヨブ「あーもう本当に面倒臭え唯一神だなー。何で俺がこんな目に……!!」
(参考:アフタヌーンKC『百舌谷さん逆上する』第1巻)

【関連情報】

『ヤハウェ』(Wikipedia

『ヨブ記』(Wikipedia

『篠房六郎』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »