« 『心に残る聖書の言葉』 「見知らぬ、天国」 | トップページ | 一行知識157 »

2008年6月 3日 (火)

一行知識156

★イギリスの墓掘り人夫アルディソンは、三歳のみぎりの義経から六十歳の頃の義経まで、全ての義経のしゃれこうべを墓から掘り出して弄んだ。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P165)

【関連情報】

『源義経』(Wikipedia

猟奇や変態についても弱い唐沢俊一?』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

« 『心に残る聖書の言葉』 「見知らぬ、天国」 | トップページ | 一行知識157 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/41406486

この記事へのトラックバック一覧です: 一行知識156:

« 『心に残る聖書の言葉』 「見知らぬ、天国」 | トップページ | 一行知識157 »