« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

一行知識181

★原子物理学においては、すべての物質は固有の原子の振動数を持っていることになっており、これを振動波としてとらえることができる、という。(これはスペースオペラ的には正しい)

また、強力な電磁波を放射することにより、物質の原子の固有振動を高め、他の物質を貫通したり、地面を突き抜けて地球の中心部に到達したりすることができる、という。(これもスペースオペラ的には正しい)

(参考:創元SF文庫『恐怖の雑学帝王』P110)

×創元SF文庫『恐怖の雑学帝王』 ○ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』

【関連情報】

『スペースオペラ』(Wikipedia

『キャプテンフューチャー』(Wikipedia

『水からの伝言』と結局シンクロしている、と』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

今日の更新情報(6/29)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『犯行予告、ネットに続々』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識180

★マダガスカル島にいるキツネザルは、舌が上下に二枚ある。大きい舌は「古書市場においても入手の極めて困難な本書籍」とブロガーに言い訳するときに、小さい舌は「国会図書館などで いくらでも手に取ることが可能な本で、稀書というものでもありません」とミステリ作家に言い訳するときに使う。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P199)

【関連情報】

『キツネザル科』(Wikipedia

『キツネザルも二枚舌』(トンデモない一行知識の世界

『二枚舌の言訳』(唐沢俊一まとめwiki)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

今日の更新情報(6/28)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『「変態ニュース」を宇宙に発信

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識179

★シェイクスピアは、8歳年上の妻アン・ハサウェイの肉1ポンドを抵当にしてユダヤ人の金貸しから大金を借り、その資産を背景にロンドンに出て劇作家になった。

(参考:『唐沢俊一のトンデモクロペディア』第38回 フィギュア王連載)

【関連情報】

『ウィリアム・シェイクスピア』(Wikipedia

『ヴェニスの商人』(Wikipedia

成り上がりのカラスと罵倒されたりもしたシェイクスピア』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

一行知識178

★昔、アフリカ大陸にアフリカという国があって、アフリカという王様とアフリカというお后様のあいだに、アフリカというお姫様とアフリカというお姫様が生まれてこのふたりは大変に長生きした。

(参考:朝日新聞『ふしぎ国の☆ふたご姫』書評)

×『ふしぎ国の☆ふたご姫』 ○『コンゴ・ジャーニー』

【関連情報】

『アフリカ大陸』(Wikipedia

『寿限無』(Wikipedia

『ふしぎ星の☆ふたご姫』(Wikipedia

アフリカという国などないっ!』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

某事件ながいけんバージョン

「今、社会の勝ち組がモテる!それなら自ら勝ち組になりにいくんじゃよー!任意の秋葉原から、勝ち組を引き算すれば、死ぬまで負け組が死んだ負け組になってめでたしめでたしって計算よ。あれ?」

「何だ。その通り魔の方程式は…」

【関連情報】

『秋葉原通り魔事件』(Wikipedia

『神聖モテモテ王国』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

一行知識177

★ライオンズのマークは「レオ」ではなく、田中圭一の描いたライオンキングの「シンバ」である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P46)

【関連情報】

『田中圭一(漫画家)』(Wikipedia

『ライオンキング』(Wikipedia

ライオンズのマークは、やっぱりレオ』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月25日 (水)

一行知識176

★ホタルのオスとメスの見分け方は、地面より高いところを飛んでいるのがオス。地面の下を飛んでいるのがメス。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P183)

【関連情報】

『ホタル』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN9『朱禁城の花嫁』唐沢なをきバージョン

ゼロ「シュナイゼル殿下、チェスはいかがでしょうか。わたしが勝てば枢木卿をいただきたい」
シュナイゼル「では私が勝ったら、その仮面を外してもらうとしようかな」
ゼロ「いいでしょう」(チェスでシュナイゼルに勝てなかったのは8年前の話…以前の私とは違う!)
『説明しよう。ルルーシュ・ランペルージはゼロのマスクをかぶって――視界がせばまり聴力が制限され呼吸が苦しくなることで――マニア独特のアレがナニして知的能力が逆に向上するのだ!!』
ゼロ「マスクしたままチェスをするとっ、マスクと肌の間で蒸れた汗のミチミチが流れて、なんかえもいわれんっ」
シュナイゼル「おめぇがどういう人間なのか少しわかったような気がするぜぇ」
ゼロ「ぎくっ」
シュナイゼル「キンバクマニアだろ、おまえ」
ゼロ「そのっ、あうあう」
シュナイゼル「わははは、スザクには言わねぇから安心しろ」

【関連情報】

『コードギアス 反逆のルルーシュ』(Wikipedia

『ヌイグルメン!』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

一行知識175

★メンソールタバコを吸うとインポになるのは日本侵略のため恋人同志の信頼感を失わせて男女を争わせ自滅させようとするアメリカ人の陰謀である。

「アメリカ人の日本侵略計画はこうして終わったのです。恋人同志の信頼感を利用するとはおそるべき外国人です。でもご安心ください。このお話は、遠い、遠い未来の物語です。え、何故ですって?我々日本の男女は今アメリカ人にねらわれる程、お互いの性的能力を信頼してはいませんから(ナレーション)」

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P161)

【関連情報】

『メトロン星人』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

今日の更新情報(6/23)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

軌道エレベータ』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識174

★同じころの性交指南書である『ブッターナ・オヤニモブタレタコトガナイノニ』という本にも二十五の体位が記載されているが、男3人で女1人に強襲をかける「ジェット・ストリーム・アタック」など空想的なものが多くて実用には適さなかったらしい。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P97)

【関連情報】

『黒い三連星』(Wikipedia

ブッターナなんてアムロにだけいわせとけ』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

今日の更新情報(6/22)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

「死神」の表現 鳩山法相が抗議』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

『金色のガッシュ!!』原画紛失事件荒木飛呂彦バージョン

「図にのるなよ、たかが虫ケラが。おれは出版界の頂点……未来を拓く小学館の編集者となった……漫画家ごときと対等の付き合いができるか!無礼者がッ!」

(ヌウウ…………こいつ、なんと圧倒的な態度のでかさよ!すでに暴帝になりつつある貫禄か!)

「きさま――――いったい今まで何枚の原稿を紛失してきた!?」

「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」

【関連情報】

『雷句誠が小学館を提訴まとめ』

雷句が小学館を提訴&裏話を暴露@まとめウィキ

『ジョジョの奇妙な冒険』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識173

★親のスネを囓るドラ息子。その恐ろしい名に由来する “ドラキュンカルス・メディネシス”という寄生虫が西アフリカのマリにいる。

(参考:唐沢俊一「聴かなきゃ良かった!」 第一回「ただいま寄生虫!」)

【関連情報】

『ドラキュラ』(Wikipedia

『ドラキュンカルスだドラキュラだというより、ドキュンなコラム』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

『金色のガッシュ!!』33巻久米田康治バージョン

「ケンカしても仲良くなれる。だったらガッシュとクリア徹底的にやればいいよ!」

「魔物がみんな仲直りする前に地球がなくなります!」

【関連情報】

金色のガッシュ!!33巻発売。』(雷句誠の今日このごろ。)

『金色のガッシュ!!の登場人物』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

一行知識172

★プルーストの『失われた時を求めて』は、井上究一郎版が完成するまで、憎い翻訳家の体の一部を入れた藁人形を持って毎日丑の刻に神社に行き夜な夜な人形に個人全訳をさせるとその翻訳家が過労死するという迷信があり、研究者に恐れられていた。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P53)

【関連情報】

『丑の刻参り』(Wikipedia

失われた時を求めて』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

『金色のガッシュ!!』原画紛失事件板垣恵介バージョン

「気楽なもんだぜ。少女漫画家なんてものはよォ。パスまわすだけでいいんだからなァ。お前らは」「クス…そこまで言うか久米田…………」「俺たちギャグマンガ家にゃそんな甘ったれたことは許されねんだよ。相手がどんなキラーパスをまわしてきても俺たちゃ瞬時に覚悟をキメる!そのダメージに負けないだけの量の覚悟をな。その量を見誤ると天国行きだ」

【関連情報】

『雷句誠が小学館を提訴まとめ』

金色のガッシュ!!33巻発売。』(雷句誠の今日このごろ。

久米田先生が放った、パロディ・風刺マンガとしての視点の広さたまごまごごはん

『グラップラー刃牙』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識171

★透明人間はホモ・サピエンスの変種で、メラニンなどの色素がなくなったもの。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P187)

【関連情報】

『透明人間』(Wikipedia

アオダイショウ以外の白ヘビもいるよ』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

一行知識170

★世界中で一年間に豊胸手術を受ける女性の数は約二百万人。そのうち貧乳を微乳に変えるプラセボ手術を受けたのが約百八十万人。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P120)

【関連情報】

『貧乳』(Wikipedia

『偽薬』(Wikipedia

『貧胸手術を受ける人も結構いるそうだ』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (2)

2008年6月17日 (火)

一行知識169

★日清戦争で日本が清国から奪ったものは、賠償金、台湾のほかに「日清焼そばUFO」がある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P81)

【関連情報】

『日清戦争』(Wikipedia

『日清焼そばUFO』(Wikipedia

白菜は英語で Chinese cabbage』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月16日 (月)

一行知識168

★「いろは四十八文字」「豆腐」「風呂敷包み」はニコラ・テスラがテスラコイル研究の副産物として発明した。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P207)

【関連情報】

『空海』(Wikipedia

『ニコラ・テスラ』(Wikipedia

『テスラコイル』(Wikipedia

弘法大師の風呂敷とは』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

一行知識167

★中国語でサブカルチャーのことを「男色文化」という。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P149)

【関連情報】

『さぶ(雑誌)』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

今日の更新情報(6/15)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

週刊サンデーに漫画家続々苦言』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

まあ、梶原先生は原作者ですが。

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

本当はおそろしいシンデレラ

「大変だ!さっきお城で化け鼠に引っ張らせた巨大なカボチャに乗ってやって来た灰かぶりの化け物を見た!」

「へえ、その化け物というのはひょっとして……こんな足だったかい?」

【関連情報】

『シンデレラ』(Wikipedia

『怪談(小泉八雲)』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識166

★仮面の忍者赤影に「共産主義の忍者」という意味はなく、「美しい忍者」の意味である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P47)

【関連情報】

『赤の広場』(Wikipedia

『仮面の忍者赤影』(Wikipedia

『いろいろ間違っている赤と白』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

『金色のガッシュ!!』原画紛失事件唐沢なをきバージョン

「まあまあ落ちつきたまえみんな。漫画というものはね。もともと原稿紛失が容認されてきたメディアなのだ。そもそも現代の漫画編集者はすべて王塚ゴライ虫の『密林独裁者』の原稿をごっそりとなくした編集者の末裔とも言えるわけで」

「それは…そう…かもしれない…けど」

「原稿紛失のないメディアに未来はないのだよ。わかるかな、君たち」

「てめぇなんだかわかんないけど不愉快だ。なぐれなぐれ」

「いたいいたいいたいいたい」

それはそれとしてこの編集者はその後も98歳まで生きて一生原稿を紛失しつづけたという。

【関連情報】

『雷句誠が小学館を提訴まとめ』

更新をしなくても・・・』(雷句誠の今日このごろ。)

『まんが極道』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識165

★窓の外に見えるコカインの葉一枚の興奮作用で肺炎患者が生き続けることのできる気力の単位を「コカーダ」という。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P127)

【関連情報】

『コカイン』(Wikipedia

『最後の一葉』(Wikipedia

『コカの葉で「コカーダ」は単なる駄洒落という疑惑も』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

今日の更新情報(6/13)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『バタフライ効果』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識164

★死期が近い患者は切除された自分のドッペルゲンガーの所有権を主張することができる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P122)

【関連情報】

『ドッペルゲンガー』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

今日の更新情報(6/12)

★笛育ライブラリー(嘘図書館)更新しました。

『金色のライク!!』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/book/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

今日の嘘ニュース情報(6/12)

総務省から心のこもったプレゼント生活保護世帯、地デジもらい歓喜(ボーガスニュース)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識163

★『世界の車窓から』のナレーター石丸謙二郎は朝起きて「ば・る・す」と言えばその日のラピュタ住民の健康状態を変えられる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P200)

【関連情報】

『天空の城ラピュタ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月11日 (水)

一行知識162

★イスラエルとトルコがサッカーをする時はヨーロッパ全てを競技場にする。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P156)

【関連情報】

『サッカー』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

『金色のガッシュ!!』原画紛失事件ながいけんバージョン

タントー

タントーは小学館の編集者だが事あるごとに悪い噂が頻発してどうもなんかの呪いがかけられているみたい。色々な事に大変(漫画家が)苦しみぬくし原画を預かるもそれをなくしてまた(漫画家が)苦しみぬくよ?お楽しみに。

ちょっと目を離したすきにまた(漫画家が)苦しみぬいていました。

「…編集者ってそんなに大変なものなのか?」

「無論ばい。毎週毎週ハデな法廷シーンが見ものじゃぜ?さてさて…今週はどんな裁判をまき起こしてやろうかな?」

【関連情報】

『雷句誠が小学館を提訴まとめ』

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

唐沢俊一さん盗作問題の歴史はじめました。

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/pakuri0001.html

今はまだ2007年7月12日、村崎百郎さんが「今回の件は、誰が見ても120%全面的に唐沢俊一側に非があると思うし、全面的に謝罪するのが筋」と発言したあたりまで。

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

今日の没ネタ

『激昂条例』

「青き編集者のミスでねじれた『出版社』は猛き漫画家の怒りで正されねばならない」

【関連情報】

反響など・・・』(雷句誠の今日このごろ。)

『月光条例』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識161

★富士山は神聖な山とされ、女性の登山は禁止されていたので、女性は富士山をひっくり返して頂上を下にふもとを上にしてから頂上に到達するという「とんち」を用いて登山の代わりとした。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P154)

【関連情報】

『富士山』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 8日 (日)

北斗と南斗

へえ、きだてたくさん、トンデモ本大賞2008にゲストで出てたのか。しかもよりによって唐沢俊一さんに呼ばれて(笑)。

北極と南極のようにお互い遠く隔たってますが、お元気そうで何より。

文具トンデモ本大賞日記(文具以外買った日記

(注:笛育市は一応古賀、きだて、梅千代が共同管理人というタテマエで運営されております)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

今日の漫画

『金色のライク!!』

雷句誠作

「漫画の王様になるのだ!」

MITの論文さえもたやすく理解するほどの高学歴を誇る小学館の天才編集者の前にあらわれた謎の少年ライク・マコト。彼の正体は一年に一度行われる漫画の王を決める戦いに参加するために岐阜県からやって来た100人の新人漫画家の一人だった。

次々と襲いくる魔界の魔物『締め切り』との戦いの中、協力したり喧嘩をしたりを繰り返しながら友情の素晴らしさ(及びカラー原稿)を次第に失って成長していく2人の活躍を描く熱血少年マンガ。

【関連情報】

『金色のガッシュ!!』(Wikipedia

『雷句誠』(Wikipedia

『小学館漫画賞』(Wikipedia

『(株)小学館を提訴。』(雷句誠の今日このごろ。)

『橋口たかしさん(仮)のブログにねちねちツッコミをいれてみる。』(Something Orange

『Growing Pain』(渡辺電機(株)さんを忘れましょう。

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

一行知識160

★象がマスターベーションに鼻を使うのは、亀の上に乗って世界を常に支えているため四本の足は使えないから。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P215)

【関連情報】

『象』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

一行知識159

★金細工師に地球と同じ重さの王冠を作らせて、アルキメデスにてこの原理を発見させるきっかけになった王冠を動かす実験をさせた王の名はシラクサ王ヒエロ。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P75)

【関連情報】

『アルキメデス』(Wikipedia

『てこ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

一行知識158

★ハエ男は1日に6億のことを覚えることができるが、30分でその全てを忘れてしまう。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P203、『トンデモ一行知識の逆襲』P107)

【関連情報】

『ハエ男の恐怖』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 4日 (水)

一行知識157

★回教は一夫二次元妻で、予言者モハメッドも生涯に11人の「俺の嫁」を持った。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P165)

【関連情報】

『イスラム教』(Wikipedia

『俺の嫁』(はてなダイアリー)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

一行知識156

★イギリスの墓掘り人夫アルディソンは、三歳のみぎりの義経から六十歳の頃の義経まで、全ての義経のしゃれこうべを墓から掘り出して弄んだ。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P165)

【関連情報】

『源義経』(Wikipedia

猟奇や変態についても弱い唐沢俊一?』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

『心に残る聖書の言葉』 「見知らぬ、天国」

イエス「富んでいる者が天国に入る確率は0.000000001%。らくだが針の穴を通るより難しいとはよく言ったものだわ」

弟子「それって、救われない、と同じじゃないの?」

イエス「失礼ね、0ではなくってよ」

弟子「いずれにせよ、あとは神しだいってことね」

マタイによる福音書(第19章)

【関連情報】

『神の国』(Wikipedia

『新世紀エヴァンゲリオン』(Wikipedia

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識155

★ウナギ、ボラ、メダカは淡水魚と海水魚の能力が半分ずつあるみたい。
つまり、淡水でも海水でも半分不自由な毎日を送る。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P91)

【関連情報】

『淡水魚』(Wikipedia

『神聖モテモテ王国』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

今日の没ネタ

『一回さん』

誰でも一回だけ言うことを聞かせることができる頓智は鮮やかだが体力はからっきしの小坊主(実は貴い血筋)の活躍を描くTVアニメ。

「ルルーシュ、記憶が戻ったのを見破られずにゼロになることができるかな?」ぽくぽくぽくぽく

【関連情報】

『ルルーシュ・ランペルージ』(Wikipedia

『一休さん』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識154

★「rubber」はイギリスでは消しゴムの意味だが、南洋では美人の意味である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P121)

【関連情報】

『消しゴム』(Wikipedia

『酋長の娘』(Wikipedia

『「rubber」は「ゴム」という意味』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »