« 一行知識126 | トップページ | 一行知識128 »

2008年5月 5日 (月)

一行知識127

★カルビー「かっぱえびせん」の表面に見えないほどうっすらとした文字で無数の「やめられない、とまらない」という文字を書き込むと売上げが伸びるというのは、社長の大学の同窓生である栗本慎一郎のアイデアである。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P44、『奇人怪人偏愛記』P130)

【関連情報】

『かっぱえびせん』(Wikipedia

『栗本慎一郎』(Wikipedia

『サブリミナル効果』(Wikipedia

『陰謀論』(Wikipedia

『栗本慎一郎「パンツを脱いだサル」内容紹介』(日々の雑感 (tach雑記帳はてな版)

『疑わず信じ続けるって、そんなに簡単なことじゃない』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

« 一行知識126 | トップページ | 一行知識128 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/41096531

この記事へのトラックバック一覧です: 一行知識127:

« 一行知識126 | トップページ | 一行知識128 »