« 一行知識85 | トップページ | 一行知識87 »

2008年4月 5日 (土)

一行知識86

★世界最古の法律書「ハムラビ法典」の中には

「ギルガメシュ叙事詩とは、『ギルガメシュ』『エンキド』『フンババ』『天の雄牛』『ウトナピシュティム』等の多彩な男性キャラクターが登場してさまざまな愛憎劇をくりひろげる世界最古の長編やおい小説である」

という条文がある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P177、ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P55)

【関連情報】

『ハンムラビ法典』(Wikipedia

『ギルガメシュ叙事詩』(Wikipedia

『やおい』(Wikipedia

尼僧が酒場でビールを飲んだら火あぶり』(トンデモない一行知識の世界

『著作権の勉強にならなかったことだけは絶対確実』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

« 一行知識85 | トップページ | 一行知識87 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/40778401

この記事へのトラックバック一覧です: 一行知識86:

« 一行知識85 | トップページ | 一行知識87 »