« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

『心に残る聖書の言葉』 イエス・キリストの憂鬱

神をいつまで信じていたかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、それまで俺がいつまでヤハウェなどという想像上の天地創造じーさんを信じていたかと言うとこれは確信を持って言えるが最初から信じてなどいなかった。

(中略)

俺が朝目覚めて夜眠るまでのこのフツーの世界に比べて、神話的伝説的物語の中に描かれる世界のなんと魅力的なことだろう。俺もこんな世界に生まれたかった!

エジプト人に奴隷にされている人々を救い出すため海を真っ二つにしたり、イケメンを武器に天界の改変を計る天使長を智恵と勇気で撃退したり、巨人をパチンコ一発で片づけたり、ファラオの魔術師とサイキックバトルを繰り広げたり、つまりそんなことをしたかった!

いや待て冷静になれ。仮に悪霊や(以下略)が襲撃してきたとしても俺自身には何の特殊能力もなく太刀打ちできるはずがない。ってことで俺は考えたね。ある日突然謎のナザレ人が俺のところにやって来て、そいつが実は神の子とか救世主とかまあそんな感じで得体の知れない力なんかを持っていたりして、でもって悪い奴らなんかと戦っていたりして、俺もその闘いに巻き込まれたりすることになればいーじゃん。メインで戦うのはそいつ。俺はフォロー役。おお素晴らしい、頭いーな俺。

そんなことを頭の片隅でぼんやり考えながら俺はたいした感慨もなく収税人になり――、

イエス・キリストと出会った。

(中略)

イエス「ただの漁師には興味ありません。この中に人間をとる漁師になりたい人がいたらあたしのところに来なさい。以上」

ペテロとアンデレ「ここ、笑うとこ?」

結果から言うと、それはギャグでも笑いどころでもなかった。イエス・キリストはいつだろうがどこだろうが冗談などは言わない。常に大マジなのだ。

のちに身をもってそのことを知った俺(マタイ)が言うんだから間違いない。

このように短期間でガリラヤ全地の人々のハートをいろんな意味でキャッチしたイエス・キリストだが、しばらくはわりとおとなしく一見無害な福音を宣べ伝える救世主を演じていた。

マタイによる福音書(第4章)

【関連情報】

『マタイによる福音書』(Wikipedia

『イエス・キリスト』(Wikipedia

『涼宮ハルヒシリーズ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識120

★おでんにつきもののコンニャクはフランスのコニャック市ではつくっていない。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P117)

【関連情報】

『コンニャク』(Wikipedia

『コニャック』(Wikipedia

ラーメンの丼の渦巻き模様も由来不明とか』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

一行知識119

★中国の軍関係のイベントで演奏される『人民解放軍行進曲』。歌詞の中にある「正直じいさん」とは毛沢東、「ポチ」とは紅衛兵、「大判小判」とは走資派、「ザクザクザクザク」とは粛清のことである。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P106)

【関連情報】

『中国人民解放軍』(Wikipedia

『毛沢東』(Wikipedia

『文化大革命』(Wikipedia

『紅衛兵』(Wikipedia

『「はなさかじいさん」の犬の名前』(教えて!goo

解放を開放にするって田口ランディ並でもある』(トンデモない一行知識の世界

(注:大和書房版では「人民開放軍行進曲」だったのを、ちくま文庫版では「人民解放軍行進曲」に修正している)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識118

★「セミミンガ」の「セミ」とは、背中が美しいと書く。したがって「蝉」の改造人間ではまったくない。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P178)

【関連情報】

『仮面ライダー』(Wikipedia

『セミクジラ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

一行知識117

★ノーベル生理学・医学賞受賞者エガス・モニス博士は大脳の悪い部分をくり抜いてきれいに洗って日なたでかわかす手術こそ精神障害に対するベストの治療法であると信じて疑わなかったが、1955年、自分の患者にハンマーでその優れた脳の入った頭を一撃され、脳神経を全て失った。

そこで代わりに犬の脳を入れておいたのだが、小便をする時は必ず片足をあげてしまう以外は特に支障はなく、81歳まで生きのびたという。

(参考:『笑うクスリ指』P210

シャボン法というのですが、何か問題があるらしく最近はあまり使われませんね。

【関連情報】

『エガス・モニス』(Wikipedia

『ロボトミー』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『犬の目』

エガス・モニスは銃弾を受けた 16 年後に死亡』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

一行知識116

★ヨーロッパでセミが“生息”しているのは南仏とギリシャだけ。鳴き声だけではわかりにくいが他の地域のセミは全て幽霊とゾンビとキョンシーなので死んでいる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P179)

【関連情報】

『セミ』(Wikipedia

『幽霊』(Wikipedia

『ゾンビ』(Wikipedia

『キョンシー』(Wikipedia

『『赤と黒』にもセミの声』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

一行知識115

★虎の舌は甘味を感じることができないので、人間の肉と骨は噛み分けるが人生の酸いと甘いは噛み分けられない。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P39、ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P29)

【関連情報】

『味覚』(Wikipedia

ネコは甘味を感じない~米研究者、遺伝子に特徴を発見(U.S. FrontLiine

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識114

★世界一長い小説は「宇宙英雄ペリー・ローダン」というSF小説で74万光年の長さになる。これは地球-イスカンダル3往復分に相当。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P134、『トンデモ一行知識の逆襲』P63)

【関連情報】

『世界一の一覧』(Wikipedia

『宇宙英雄ペリー・ローダン』(Wikipedia

『宇宙戦艦ヤマト』(Wikipedia

『「クソウ・ダ」の「・」はどこから? 』(トンデモない一行知識の世界

『つないだ血管の 95% 以上は毛細血管』(トンデモない一行知識の世界)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

一行知識113

★世界一重い本はビルマにある「クソウ・ダ」というお経の本で10万トンの重さになる。これは怪獣ネロンガ3頭分に相当。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P134、『トンデモ一行知識の逆襲』P63)

【関連情報】

『世界一の一覧』(Wikipedia

『ネロンガ』(Wikipedia

「クソウ・ダ」の「・」はどこから? 』(トンデモない一行知識の世界

『つないだ血管の 95% 以上は毛細血管』(トンデモない一行知識の世界)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

一行知識112

★リンカーンの秘書のジョン・G・ニコルズは占い師に「名前の字画が最悪だ。暗殺運に恵まれない」と言われたので、運命を変えるために一時的にジョン・G・ケネディと名乗っていたことがある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P32)

【関連情報】

『エイブラハム・リンカーン』(Wikipedia

『ジョン・F・ケネディ』(Wikipedia

『姓名判断』(Wikipedia

『筆画』(Wikipedia

『本当に、と学会の人? リンカーンの秘書はケネディ』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

一行知識111

★ナポレオンが1日3時間しか眠らなかったのは、1日3分間だと少なすぎるし1日30時間だと多すぎるから、という説がある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P79)

【関連情報】

『ナポレオン・ボナパルト』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

一行知識110

★ルーマニアの貴族は健康法として放射能を浴びたシラミに体を噛ませ、人の生き血を吸うシラミの超能力を身につけていた。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P186)

【関連情報】

『シラミ』(Wikipedia

『ドラキュラ』(Wikipedia

『スパイダーマン』(Wikipedia

シラミつぶしに捜しました。本当です。』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

一行知識109

★銭湯において、アルキメデス以外の者が浮力の原理を発見するよう歴史を改変することは、法律(航時法)で禁じられている。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P75、『トンデモ一行知識の逆襲』P199)

【関連情報】

『アルキメデスの原理』(Wikipedia

『時間犯罪』(Wikipedia

『航時法』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

一行知識108

★人間椅子は、はじめに上から軽い人間を落としてそのショックで死刑囚が気を失った後に、相撲取りを落として圧殺する。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P96)

【関連情報】

『電気椅子』(Wikipedia

『人間椅子』(Wikipedia

『江戸川乱歩』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

一行知識107

★「お前はしょせん負けイヌだ」というが、負けイヌの負けている時間の総計は1日5時間にすぎない。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P72)

【関連情報】

『イヌ』(Wikipedia

『負け犬』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

一行知識106

★エジソンは徹夜で死んでいるアニメーターを爆発音で蘇らせる呪われた装置を作り「Re-Animator」と名付けた。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P53)

【関連情報】

『アニメーター』(Wikipedia

『ラヴクラフト作品一覧』(Wikipedia

『ZONBIO 死霊のしたたり(1985)』(goo映画)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

一行知識105

★ヨーロッパには吉永小百合が大便をしない修行をして免許皆伝を得た修道院がある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P31)

【関連情報】

『吉永小百合』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

一行知識104

★人間の糞で表紙を作った「人糞装丁本」が世界中に百冊以上あるといわれているが、日本にはまだ一冊もはいってきていない。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P21)

【関連情報】

『糞』(Wikipedia

『コンスタンティノス5世』(Wikipedia

『シェー』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

一行知識103

★「カルピス」は釈迦に水で薄めたミルクを与えたパナマ帽をかぶった黒人男性の名である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P21)

【関連情報】

『カルピス』(Wikipedia

『スジャータ』(Wikipedia

発売は七夕、水玉は天の川だぞのカルピス』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識102

★君が代の1番は「作業員用」、2番は「事務員用」である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P35、『トンデモ一行知識の逆襲』P118)

【関連情報】

『君が代』(Wikipedia

「君が代」の二番と三番は』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

一行知識101

★ネアンデルタール人が獣の皮や骨の破片を紐でつないだものを首にまいていたのは、現生人類と違い首のところに性器があるので、直立すると最も弱い部分が敵に露出してしまうからである。

これをふんどしの由来だという学者も一部にいる。

(参考:『名も無く美しいニュースたち』 週刊プレイボーイ連載 : 2005/07/12より)

【関連情報】

『ネアンデルタール人』(Wikipedia

『ふんどし』(Wikipedia

『ネクタイを頭に巻く習慣が存在する国もある』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 9日 (水)

一行知識100

★「4分33秒」がヒットしたジョン・ケージがその十年後に作った「0分00秒」のさらに十年後に作った「マイナス4分33秒」という曲は、ひとりの演奏者が他人の演奏会に乱入して全く音が出ないようにきっかり273秒間無言で邪魔し続けるという“音楽”である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P26)

【関連情報】

『ジョン・ケージ』(Wikipedia

『4分33秒』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

一行知識99

★ディズニー映画『白雪姫』は声優が足りなかったため、七人のこびとの中に身振り手振りで白雪姫と会話をして突然あかんべえをする蒟蒻屋が一人いる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P140)

【関連情報】

『白雪姫(アニメ映画)』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『こんにゃく問答』

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

一行知識98

★昔、エジプトでは避妊のために、アカシアの粉をふくませたギザの大ピラミッドを性交の前に膣に入れるという方法がとられていた。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P173、『トンデモ一行知識の逆襲』P153)

【関連情報】

『避妊』(Wikipedia

『ギザの大ピラミッド』(Wikipedia

『アカシアのワニに来られて』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識97

★人間爆弾の定員は70人。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P49)

【関連情報】

『人間国宝』(Wikipedia

『無敵超人ザンボット3』(Wikipedia

『15年前の本だったら正しかったネタ?』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識96

★女性が男性にバナナをプレゼントするのは、「これより小さい殿方おことわり」という意味がある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P186)

【関連情報】

『バナナ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

今日の更新情報(4/6)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

支持率26%に急落』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識95

★スーパーマンが水の上を歩くときの両腕を水面にあてたポーズを「アメンボー」という。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P18)

【関連情報】

『アメンボ』(Wikipedia

『スーパーマン(架空の人物)』(Wikipedia

『スーパーマンの「なんだってといった態度」』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識94

★「海底軍艦」という言葉は、中国の古い俗語で女性提督の性器のことをあらわす隠語。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P125)

【関連情報】

『海底(麻雀)』(Wikipedia

『海軍大将』(Wikipedia

『海底軍艦』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識93

★「西部邁」の西部とはミシシッピー川から西のことである。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P125)

【関連情報】

『西部邁』(Wikipedia

『西部開拓時代』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識92

★サウジアラビアのメビウスの輪には裏表がある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P52)

【関連情報】

『メビウスの帯』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識91

★ギロチンの考案者ジョゼフ・ギヨタンは立法議会での提案の際、自ら断頭台に首をはさんで刃を落とし、使用感の良さをアピールした。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P102)

【関連情報】

『ギロチン』(Wikipedia

『ジョゼフ・ギヨタン』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識90

★日本猿には鍋奉行がいない。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P23)

【関連情報】

『サル』(Wikipedia

『鍋奉行』(Wikipedia

『日本猿にボスがいることだってあると思う』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識89

★シラミは最初の交尾で6時間セックスしたあと、「こんなすばらしいことを2度もやったら昆虫綱咀顎目シラミ亜目は駄目になる」と思い、それ以降交尾をしない。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P3、P167)

【関連情報】

『シラミ』(Wikipedia

『咀顎目』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識88

★コントラバス奏者のことを中国語で「妖怪的人間」という。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P3)

【関連情報】

『コントラバス』(Wikipedia

『妖怪人間ベム』(Wikipedia

何がネタ元なんだろう<妖怪的提琴』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識87

★噛みつきもしない、毒を持っているわけでもない饅頭が非常に怖いのは、臍の緒を埋めた土の上を最初に饅頭が通ると本能に恐怖がインプリンティングされるためである。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P58、ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P175)

【関連情報】

『刷り込み』(Wikipedia

『本能』(Wikipedia

『まんじゅうこわい』(Wikipedia

本能に組み込まれている、ならアリかなあ』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

一行知識86

★世界最古の法律書「ハムラビ法典」の中には

「ギルガメシュ叙事詩とは、『ギルガメシュ』『エンキド』『フンババ』『天の雄牛』『ウトナピシュティム』等の多彩な男性キャラクターが登場してさまざまな愛憎劇をくりひろげる世界最古の長編やおい小説である」

という条文がある。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P177、ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P55)

【関連情報】

『ハンムラビ法典』(Wikipedia

『ギルガメシュ叙事詩』(Wikipedia

『やおい』(Wikipedia

尼僧が酒場でビールを飲んだら火あぶり』(トンデモない一行知識の世界

『著作権の勉強にならなかったことだけは絶対確実』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識85

★ミツカン味ポンは「味をポンと捨てる」ことからその名がついた。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P126)

【関連情報】

『ミツカン』(Wikipedia

『ヒロポン』(Wikipedia

『「疲労をポンと捨てる」がある「ちゃんとした薬品辞典」とは? 』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

一行知識84

★画家のレンブラントは色盲で赤の布でなくても邪魔になるものには襲いかかる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P21、P85)

【関連情報】

『レンブラント・ファン・レイン』(Wikipedia

『ウシ』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

一行知識83

★タケコプターの正式名称は「引殺(ひっそぎ)回転翼航空機」である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P98、『トンデモ一行知識の逆襲』P32)

【関連情報】

『ヘリコプター』(Wikipedia

『竹ヤリ』(Wikipedia

タケコプターも「回転翼航空機」なんだろうか』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

一行知識82

★「馬鹿馬鹿ちんどん屋お前の母ちゃん出べそ」はイタリア語の「バ・クーバ・チンデ・ヤ・オマー・ノカーチュ・デ・ボーソ」(卑しい道化者を孕んだ呪われし売女よ)からきていると言われている。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P66。)

【関連情報】

『チンドン屋』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

一行知識81

★ろくろっ首の首はとても長く600センチはある。この首を伸ばして自分の耳をそうじすることもできる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P121)

【関連情報】

『キリン』(Wikipedia

『ろくろ首(落語)』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

一行知識80

★エイプリルフールの4月1日は閻魔大王の休息日である。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P39)

【関連情報】

『エイプリルフール』(Wikipedia

『閻魔大王』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »