« 一行知識55 | トップページ | 一行知識57 »

2008年3月13日 (木)

一行知識56

★トーマス・マンの小説を読むと、主人公がしょっちゅう軽井沢に避暑にいくのに呆れる。『魔の山』はスイス高原の軽井沢、『ベニスに死す』はヴェネツィアの軽井沢の話である。

(参考:『近くへ行きたい』P25)

【関連情報】

『軽井沢』(Wikipedia

『トーマス・マン』(Wikipedia

サナトリウムは避暑地じゃない』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

« 一行知識55 | トップページ | 一行知識57 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/40488479

この記事へのトラックバック一覧です: 一行知識56:

« 一行知識55 | トップページ | 一行知識57 »