« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

読売新聞が漫棚通信さんを紹介

問1:次の言葉を自由に使って文章を作れ。(20点)

「漫棚通信ブログ版」「Something Orange」「プロの評論家」「人気サイトの記述」「無断で使った」「盗用を検証するサイト」「伊藤剛」

【関連記事】

読者が漫画評論サイト…本の販売にも影響

【関連情報】

唐沢俊一『新・UFO入門』盗作騒動もくじ(漫棚通信ブログ版)

唐沢俊一氏の「盗作」が発覚した件。(Something Orange

とうとうまとめサイトが立ち上がりましたね(伊藤剛のトカトントニズム)

唐沢俊一 まとめwiki

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

一行知識40

★白樺派の肉はあらゆる文学者の中で一番まずい。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P48)

【関連情報】

『カバ』(Wikipedia

『白樺派』(Wikipedia

私も食べたことはないですがカバの肉』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

一行知識39

★イースター島の巨石像はかえるとウサギになる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P22)

【関連情報】

『イースター・エッグ』(Wikipedia

『イースター島』(Wikipedia

卵からウサギはかえらない』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

今日の更新情報(1/25)

★笛育新聞社(嘘ニュース)更新しました。

『「日本国民に誇り」930%で過去最高』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

盗作評論家あれこれ 筒井康隆『俗物図鑑』バージョン

・お歳暮にもっともふさわしい盗作本を選び出す

・盗作を一目見ただけで、盗作をした人間の性格から年齢、職業まですべてわかる。

・盗作本を必ずベストセラーにする。

・自分の出版社のあらゆるところに盗作器をとりつけ自由に盗作する。

・盗作がバレる危機一髪のスリルがないと性的に興奮しない。

・全身にあらゆるジャンルの盗作の刺青がある。

【関連情報】

『筒井康隆』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

今日の更新情報(1/24)

★笛育思想塾(嘘哲学)更新しました。

「存在と時間」9 落語『崇徳院』バージョン

http://fueiku.cocolog-nifty.com/philosophy/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

今日の更新情報(1/22)

★笛育思想塾(嘘哲学)更新しました。

「存在と時間」8 修羅の門バージョン

http://fueiku.cocolog-nifty.com/philosophy/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

今日の更新情報(1/21)

★笛育思想塾(嘘哲学)更新しました。

「存在と時間」7 グラップラー刃牙バージョン

http://fueiku.cocolog-nifty.com/philosophy/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

今日の更新情報(1/20)

★笛育思想塾(嘘哲学)更新しました。

「存在と時間」6 落語『死神』バージョン

http://fueiku.cocolog-nifty.com/philosophy/

★笛育ライブラリー(嘘図書館)更新しました。

『ジュリアス・シーザー』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/book/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (2)

一行知識38

★蒸気船を発明したフルトンの子孫は蒸気の力で寄せてあげるブラジャーを発明した。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P37)

【関連情報】

『ブラジャー』(Wikipedia

『蒸気機関』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「来週の絶望先生は芽留ちゃんが渋谷に胸の表面で音を感じる補聴器付きブラジャーを買いに行く話ですよ」「ガセはダメでしょう。ガセは!」

http://slashdot.jp/~yasuoka/journal

【関連情報】

107話 『スパイナツプリン』(さよなら絶望先生元ネタWiki

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

一行知識37

★火星人にも怖いものがあることが観測されている。英語でマーズクェイクマーズサンダーマーズファイアマーズファーザーという。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P133)

ウィキによればもともとは台風だとか。

【関連情報】

『親父』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

さよならウィットウォース先生

「今回は仮想現実オチです」「先生 仮想現実オチはデヴィッド・ボーム先生が使用して以来物理学界最大のタブーですが」

「我々の現実は実は全てコンピューター内に作られ想現実」…研究者が奇想天外な論文発痛いニュース

真面目な話「コンピューターのシミュレーションでは絶対起こりえないこと」を考えるのは、「全知全能の神ができないこと」を考えるより難しそうです。

「先生、残念なお知らせ。これ仮想現実内仮想現実なんですよ」「コンピューター内のシミュレーション上で動くコンピューター内のシミュレーションでは絶対起こりえないことを考えるのが必要って事ですか!」

【関連情報】

『デヴィッド・ボーム』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

一行知識36

★犯罪者がもっとも好む交通信号の変わる順番は赤→緑→青→黄の順。

つまり犯罪者は原色の信号を好むことがわかる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P69 P98)

【関連情報】

『信号機』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

志水一夫さんの擁護発言他 久米田康治バージョン

「犯人なわけない。証拠が揃いすぎています。こんないかにもマンマなコピペに本当に悪意があるわけないですから!」

「人はあまりにわかりやすいと逆にわからなくなる不思議な生き物なのです!」

・あまりにくっきりコピペしているとどうせ単なるケアレスだと思う。

・あまりに意味のない固有名詞の禁止にそれギャグなんでしょと思う。

・あまりの堂々とした恫喝に単なる常套句だと思う。

・あまりにベタなネット批判にどーせどんでん返しがあるんでしょと思う

・あまりに堂々とした週刊新潮1月24日号の「ベルばら池田理代子の聖徳太子マンガに「盗作疑惑」」の最後の2行にそーゆープレイなのかと思う。

【関連情報】

詳細目次あり@【 プレミア本 『新・UFO入門』 は、まだ新刊で入手できます (^^)/@【 レイキと催眠と宇宙 】 - 霊術と催眠療法との間 

46話 『ベタ・セクシャリス』(さよなら絶望先生元ネタWiki

唐沢俊一 まとめwiki「週刊新潮」2008年1月24日号

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

一行知識35

★忠犬ハチ公は酒もタバコもやらず、菜食主義者で、おまけに動物実験に反対していた。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の世界』P55)

【関連情報】

『忠犬ハチ公』(Wikipedia

『アドルフ・ヒトラー』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

ツンデレ擁護

「か、勘違いしないでよね。私は盗作は120%全面的に悪いと思ってるんだから!でもたかが1回のポカで唐沢くんを全否定するのはあんまりだと思うの!」

村崎百郎さんの発言を参考にして作ってみました。「唐沢くんは好きだけど今回の盗作の件では素直になれないの」という複雑な乙女心をお持ちの方はどうぞコピペしてお使いください。

か、勘違いしないでよね。別に擁護派にもっと頑張ってほしいわけじゃないんだから!

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

『創』2月号「唐沢俊一×岡田斗司夫」久米田康治バージョン

「ブログじゃ毒舌!?キミのような人がソースを確認しないで拡大再生産的に私の悪口を書くのですね!!もおネットをやっている人間を利口と考えるのはやめにします!絶望した!!ネット社会に絶望した!!」

【関連情報】

唐沢俊一 まとめwiki『創』2008年2月号

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

わかりやすい擁護ブログとはナニかをキッチリ学ぶ

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/pakuri001.html

わかりやすい擁護ブログとは

1 「唐沢俊一さんの漫棚通信ブログ版の文章盗用問題について、ネット上には唐沢さんを擁護する意見は匿名の投稿者以外にはほとんどない」という批判が出て以降に作られている。

2 1番目の記事がいきなり唐沢俊一さんの擁護。

3 それ1つしか記事がない。

こういうのが雨後の筍のごとくいっぱい出てきたら楽しいと思う今日このごろです。

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

カフカの不可解な不条理

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/pakuri001.html

「色々考えたんですが」 (真城の居間

>私がこの件に関して執着せざるを得ないのは、「もしもこれが

>自分に降りかかったらどうしたらいいのだろう?」と考えると

>本気で恐ろしいんですよ。

>突如盗作され、しかも向こうは有名人。
>頑として盗作・剽窃を認めないばかりか商業出版物は既に

>発売され、自分の発言が全て相手の都合のいいように捻じ

>曲げられていつの間にかこちらが悪者にされているのです。

>しかも単なる個人ですからお金の掛かる裁判になんて出来

>ません。大体どうして一方的に被害者である自分がそんな

>金銭的な負担までしなくてはならないのでしょうか?

>まるでカフカの『審判』みたいに不条理な話です。突如辻

>斬りに斬り殺されたみたい。

ブロガーの中には唐沢さんのファンやと学会のファンも数多くいるであろうに、なぜこの件に関してはネットに唐沢さんを支持する意見が驚くほど少ないのかというと、このへんにも原因があるのではないかと思われます。「太陽が黄色かったからおまえのブログを盗用した」と言われちゃねえ。

しまった。これはカミュだった。

【関連情報】

『フランツ・カフカ』(Wikipedia

『アルベール・カミュ』(Wikipedia

『不条理』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

唐沢俊一さん盗作問題ウォッチャーの心得

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/pakuri001.html

「擁護くんはあくまで観察対象であり、攻撃するものではない」

「擁護くんとの共存を考える」

「増えすぎるなどして社会に大きな害を与える場合は別として、基本的に擁護くんを愛し、温かく見守る」

「世の中にはやたらに擁護くんに対して攻撃的な人がいるが、そういう人はハンターであって、ウォッチャーではない」

あと何だったっけ?

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

今日の更新情報(1/6)

★笛育笛育怪獣墓場(嘘怪獣)更新しました。

ウルトラマン『無限へのパスポート』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster2/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

今日の更新情報(1/5)

★笛育ライブラリー(嘘図書館)更新しました。

『時そば果つるところ』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/book/

★笛育思想塾(嘘哲学)更新しました。

「存在と時間」5 落語『道具屋』バージョン

http://fueiku.cocolog-nifty.com/philosophy/

★笛育演芸場(嘘落語)更新しました。

落語『土人そば』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/engei/

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

唐沢擁護の基礎知識

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/pakuri001.html

 

自ブログやホームページで唐沢俊一さんの擁護発言を書く人がほとんどいないので、こちらで2ちゃんねるや漫棚通信ブログ版コメント欄などに出没する擁護発言をピックアップしていくことにしました。安心してどんどん匿名で擁護発言を行ってください。できれば「盗作なかった説」も書いてくれるとうれしい。

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

唐沢俊一さん盗作問題ウォッチャーはじめました。

http://homepage3.nifty.com/DOCUMENT/pakuri001.html

南京大虐殺論争みたいに「盗作なかった派」と「盗作あった派」に分けて対比してみたかったのですが、「盗作はなかった!(引用ミスだった)」と声高に主張しているのが実質的には唐沢俊一さんご本人だけなので頓挫しました。神はなぜこれほどまでにアンバランスな仕打ちをなさるのでしょう。誰か書いてください。

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

「ウルトラQ第25話『悪魔ッ子』」マザーグースバージョン

ちいさなむすめがいたってさ

おでこのまんなかでふたつにぶんり

いいこのほうはとてもとてもいいこ

だけどわるいこのほうはぞっとする

(谷川俊太郎訳)

【関連情報】

『悪魔ッ子リリー』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

一行知識34

★ダイヤモンドは「炭素」のかたまりである。炭素に毎日良い言葉をかけるとダイヤになり、悪い言葉をかけると炭団になる。NEC筑波研究所の科学者が良い言葉をかけるとカーボンナノチューブになる。

(参考:ちくま文庫『トンデモ一行知識の逆襲』P99)

【関連情報】

『ダイヤモンド』(Wikipedia

『炭団』(Wikipedia

『カーボンナノチューブ』(Wikipedia

瞳はダイヤモンドだけど涙と違うの』(トンデモない一行知識の世界

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »