« 「存在と時間」10 グラップラー刃牙バージョン | トップページ | 「存在と時間」12 落語『崇徳院』バージョン »

2007年11月 6日 (火)

「存在と時間」11 修羅の門バージョン

「ソンザイのガク?それは一体どんな科学なのですか……」

「存在の学は科学の名ではない。科学の上に立つものの総称じゃ…。たしかに存在の学…そう呼ばれるものは…ある…しかし……それをつかえた知者を…わしは知らん」

「あの世に行ったらアリストテレスという男に会うがいい…そしてオレが…こう言っていたと…あなたならいけたかも知れない処(ところ)へ…いつかオレも辿りついてみせる……と」

【関連情報】

『修羅の門』(Wikipedia

 

(古賀)

« 「存在と時間」10 グラップラー刃牙バージョン | トップページ | 「存在と時間」12 落語『崇徳院』バージョン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16996780

この記事へのトラックバック一覧です: 「存在と時間」11 修羅の門バージョン:

« 「存在と時間」10 グラップラー刃牙バージョン | トップページ | 「存在と時間」12 落語『崇徳院』バージョン »