« 「方法序説」1 落語『そこつ長屋』バージョン | トップページ | 「存在と時間」8 落語『死神』バージョン »

2007年10月21日 (日)

「存在と時間」7 嵐馬破天荒『はいからさんが通る』バージョン

「わしは分析哲学者のルドルフ・カルナップっちゅーもんじゃ!きみのやっとることは論理実証主義的に見て間違っとるよ!」(東浩紀『存在論的、郵便的』第4章P224~)

そうそう、ハイデガーの存在論を「論理的におかしい」と誰かが言って(書いて)いたのをどこかで読んだなあと思っていたのですが、思い出しました。

【関連情報】

『嵐馬破天荒の世界』 はいからさんが通る

『ルドルフ・カルナップ』(Wikipedia

 

(古賀)

« 「方法序説」1 落語『そこつ長屋』バージョン | トップページ | 「存在と時間」8 落語『死神』バージョン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16826161

この記事へのトラックバック一覧です: 「存在と時間」7 嵐馬破天荒『はいからさんが通る』バージョン:

« 「方法序説」1 落語『そこつ長屋』バージョン | トップページ | 「存在と時間」8 落語『死神』バージョン »