« 「ひとつ、ふたつ、みっつ…いまなんどきだい?」「へえ、百万年後で」 | トップページ | 「世間じゃうちのことを貧乏ネットカフェとかいってるそうだな」 »

2007年9月 5日 (水)

毎度ばかばかしいSFを

『もと犬』 モロー博士により三ン七、二十一日間改造手術を受けて人間になった犬たちが、奉公先で反乱を起こす。

『道具屋』 脳外科手術により天才となった与太郎が次々と便利な道具を発明しそれを売り歩く。しかしその道具の全てには恐るべき退行現象が。

『そこつの使者』 大統領の命令で宇宙艇で隣の星系に使いに出た宇宙船乗りジブター・ジブエモーンは、生来のそこつさゆえにうっかり密航者を乗せて宇宙艇を容量オーバーにしてしまう。

『首提灯』 武士に無礼打ちにされた町人がドウエル教授により首から下が別の肉体の合成人間となって蘇る。しかし手術が不完全だったために首と胴体のつなぎめがはずれてしまい、首を提灯がわりにして火事見舞いに行くはめに。

 

(古賀)

« 「ひとつ、ふたつ、みっつ…いまなんどきだい?」「へえ、百万年後で」 | トップページ | 「世間じゃうちのことを貧乏ネットカフェとかいってるそうだな」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16352134

この記事へのトラックバック一覧です: 毎度ばかばかしいSFを:

« 「ひとつ、ふたつ、みっつ…いまなんどきだい?」「へえ、百万年後で」 | トップページ | 「世間じゃうちのことを貧乏ネットカフェとかいってるそうだな」 »