« こんな夢を見た。腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝たアヤナミが、静かな声で私が死んでも代わりがいるものと云う。 | トップページ | 今日の更新情報(9/30) »

2007年9月29日 (土)

「昔々あるところに何ものも存在しませんでした」

「お爺さんもお婆さんもいませんでした。存在しないお婆さんが存在しない川にありえない洗濯をしに行くと存在しない川上から大きさのない桃がドンブラコドンブラコと無音で流れてきませんでした。桃の中から赤ん坊が生まれるような非合理なことは起こりませんでした。0に何をかけても0なので赤ん坊は大きくなりませんでした。ある日『お爺さんお婆さん、ぼくは地図に存在しない鬼ヶ島に生物学的にありえない鬼を退治に行きます』と無言で言いませんでした。存在しない鬼が島から存在しない宝を持ち帰らなかった存在しない桃太郎も存在しない犬も存在しない猿も存在しない雉も存在しないお爺さんも存在しないお婆さんも末永く存在を否定されました。……ああ、もう寝ちまったのか。罪がねえもんだ、キリストなんて」 落語『否定桃太郎』

【関連情報】

東西落語特選 桃太郎

否定神学』(Wikipedia

(古賀)

« こんな夢を見た。腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝たアヤナミが、静かな声で私が死んでも代わりがいるものと云う。 | トップページ | 今日の更新情報(9/30) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16611279

この記事へのトラックバック一覧です: 「昔々あるところに何ものも存在しませんでした」:

« こんな夢を見た。腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝たアヤナミが、静かな声で私が死んでも代わりがいるものと云う。 | トップページ | 今日の更新情報(9/30) »