« 「婆さんやあれは朝青龍かい」「何を言ってるんだい、あれは朝青龍だよ」「そうかい。私はてっきりあれは朝青龍かと思ったよ」 | トップページ | 今日の更新情報(8/28) »

2007年8月28日 (火)

私の相撲についてのたぶん間違っている知識

●撞木反りという幻の必殺技がある。

●相撲取りは小指だけで4分の1トンをささえられる。

●野見宿禰が当麻蹴速と闘ったときに使ったのは実は相撲ではなく神骨拳法だった。

●体を鋼鉄のように硬くする格闘技が源流である。

●「リキシ」と「ウルフ」というのは同じ意味である。

●相撲取りは話すときに必ず語尾に「ゴンス」をつける。その秘密に気付いた者は恐ろしい目にあう。

●相撲取りは平手で人を殴り殺そうとしている時でも色紙を見せると反射的にそこに手形を押しサインまで書いてしまう。

●タケコプターをつけた大乃国関とUFOは区別がつかない。

【関連情報】

『相撲』(Wikipedia

 

(古賀)

« 「婆さんやあれは朝青龍かい」「何を言ってるんだい、あれは朝青龍だよ」「そうかい。私はてっきりあれは朝青龍かと思ったよ」 | トップページ | 今日の更新情報(8/28) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16267011

この記事へのトラックバック一覧です: 私の相撲についてのたぶん間違っている知識:

« 「婆さんやあれは朝青龍かい」「何を言ってるんだい、あれは朝青龍だよ」「そうかい。私はてっきりあれは朝青龍かと思ったよ」 | トップページ | 今日の更新情報(8/28) »