« 笛育市立工業大学ことば教える学部「ミイラとりがミイラになってしまいました」 | トップページ | 「ゴールド分が不足してきた」 »

2007年5月16日 (水)

「ご隠居さん、あれ、わかりますか。ブルトンの上下なんか…」

「そんなこともわからないのか。だからお前は愚者だ。ブルトンの付近で飛行機が飛んでいたらそっちが上方で、戦車が走っていたらそっちが下方に決まっているじゃないか」「へえ、そうですか、よくわかりました。でも飛行機が地を走っていて戦車が空を飛んでいたらどうすりゃいいんで…」 落語『無限へのパスポート』

【関連情報】

『ブルトン(ウルトラ怪獣)』(Wikipedia

『炭団』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『やかん』

 

(古賀)

« 笛育市立工業大学ことば教える学部「ミイラとりがミイラになってしまいました」 | トップページ | 「ゴールド分が不足してきた」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/15092796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ご隠居さん、あれ、わかりますか。ブルトンの上下なんか…」:

« 笛育市立工業大学ことば教える学部「ミイラとりがミイラになってしまいました」 | トップページ | 「ゴールド分が不足してきた」 »