« 「この野郎、こわいこわいと言いつつ全部反射しちまいやがった。やい、本当は何がこわいんだ?」「今度は濃い八つ裂き光輪がいっぱいこわい」 落語『科特隊宇宙へ』 | トップページ | 「おや、お久しぶり。今までどちらの方へ」「ロケットに乗っかってちょっと水のない星へ行ってまいりました」 »

2007年4月19日 (木)

「それじゃあ行こうじゃねえか、アル」「どこへ行くんだい?兄貴」「どこへって決まってるじゃねえか、真理からおめえの体とおれの右手と左足を取り返しにいくのさ」「けど、兄貴。今さら、これがあたしの体ですなんて、じぶんでじぶんをひきとりにいくのは、どうもきまりがわるくってならねえや」

「ばかいうな。当人がいって当人のものをもらってくるのに、きまりがわるいも等価交換もあるもんか。え、そうだろう。おめえだって一人前の錬金術師だ。だまってちゃいけねえよ……まことにふしぎなご縁でとんだご厄介になりました。ついそそっかしいもんですから通行料とまちがえて体をわすれていってしまいました。いろいろお世話になりましたが賢者の石をもってひきとりにきましたぐらいのことはいわなくっちゃいけねえ」 落語『鋼の錬金術師』

16巻で「粗忽者」という表現を見かけて、ちょっと驚きました。

【関連情報】

『鋼の錬金術師』(Wikipedia

 

(古賀)

« 「この野郎、こわいこわいと言いつつ全部反射しちまいやがった。やい、本当は何がこわいんだ?」「今度は濃い八つ裂き光輪がいっぱいこわい」 落語『科特隊宇宙へ』 | トップページ | 「おや、お久しぶり。今までどちらの方へ」「ロケットに乗っかってちょっと水のない星へ行ってまいりました」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/14777849

この記事へのトラックバック一覧です: 「それじゃあ行こうじゃねえか、アル」「どこへ行くんだい?兄貴」「どこへって決まってるじゃねえか、真理からおめえの体とおれの右手と左足を取り返しにいくのさ」「けど、兄貴。今さら、これがあたしの体ですなんて、じぶんでじぶんをひきとりにいくのは、どうもきまりがわるくってならねえや」:

« 「この野郎、こわいこわいと言いつつ全部反射しちまいやがった。やい、本当は何がこわいんだ?」「今度は濃い八つ裂き光輪がいっぱいこわい」 落語『科特隊宇宙へ』 | トップページ | 「おや、お久しぶり。今までどちらの方へ」「ロケットに乗っかってちょっと水のない星へ行ってまいりました」 »