« 太宰治のスーパー短編「オートリバースエンドレスリフレインリピート・トカトントン」はおんなじ音ばっかりなので気が沈む ながいけん『高等遊民谷の攻防』 | トップページ | 今日の更新情報(3/16) »

2007年3月14日 (水)

「津軽に生まれし者は津軽に帰れ」 不完全な自殺回路を持つ人造人間失格津島修治はトカトントンの音を聞くと何ともはかない馬鹿らしい気持ちになってしまうという弱点があった。

まあいつもいろんな偶然でトカトントンの音がカットされて、作家太宰治に変身できるのですが。

第1話『恐怖のグレイサイキングは津軽の使者』

第2話『怪奇グリーンマンティスのここを過ぎて悲しみの市』

第3話『呪いオレンジアントは恥の多い生涯を送って来ました』

第4話『悪魔のブルーバッファローは悪い人です。ああ、我慢ならない。生かして置けねえ』

第5話『イエロージャガーの魔の手が唸りをつけてセリヌンティスの頬を殴る』

第6話『ブラックホースが玉川上水で待つ』

【関連情報】

『太宰治』(Wikipedia

『人造人間キカイダー』(Wikipedia

 

(古賀)

« 太宰治のスーパー短編「オートリバースエンドレスリフレインリピート・トカトントン」はおんなじ音ばっかりなので気が沈む ながいけん『高等遊民谷の攻防』 | トップページ | 今日の更新情報(3/16) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とりあえず第五話の名台詞は
「気の毒だが私のためだ!」
「死にたくない!まして他人のためになど!」
「殴らせろ 同じくらい音高く」
の三つで決まりですね。

あ、キカイダーの台詞じゃないな・・・

投稿: くるくみん | 2007年3月17日 (土) 21時20分

>とりあえず第五話の名台詞は
>「気の毒だが私のためだ!」
>「死にたくない!まして他人のためになど!」
>「殴らせろ 同じくらい音高く」
>の三つで決まりですね。

そっち方向ですか(笑)

プロフェッサーギル「わしは真に良心の不完全なロボットなどこの世にありえないと思っていた。しかしそれは決して空虚な妄想などではなかった。どうかわしも仲間に入れてもらえまいか」
人造人間はひどく危ない目をした。

投稿: 古賀 | 2007年3月17日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/14257447

この記事へのトラックバック一覧です: 「津軽に生まれし者は津軽に帰れ」 不完全な自殺回路を持つ人造人間失格津島修治はトカトントンの音を聞くと何ともはかない馬鹿らしい気持ちになってしまうという弱点があった。:

« 太宰治のスーパー短編「オートリバースエンドレスリフレインリピート・トカトントン」はおんなじ音ばっかりなので気が沈む ながいけん『高等遊民谷の攻防』 | トップページ | 今日の更新情報(3/16) »