« 「そうか。そういうことなら熊さん、倅のために是非ともそのお嬢さんの居所を探してきてほしい。有明中さがしてきておくれ、有明中さがしていなければ秋葉原をさがしてきておくれ。秋葉原をさがしていなければ日本橋、北海道、沖縄、ニューヨーク、アフリカ、火星、アルファ・ケンタウリ…」「いくら何でもそんなところに同人誌は売ってません」 | トップページ | 「3年前に芝浜で50両入った財布を拾ったのが夢だったんじゃない僕もありえるんだ!」 »

2007年1月13日 (土)

「よお、悪党」「しっ、声が高い!往来で何てことを言うんだ」

「でも良く気やすい友達同士で悪党とか悪漢とか言うぜ」「そりゃあ一般人同士だからいいんだ。おれたち本業をつかまえて悪漢だの悪党だの盗賊だの大声で呼んじゃいけねえんだ…前にも話したとおり、今夜アリババの家に入りこむことにした」「うふふ、わかった。泥棒をするんだな」「だからこんなところで泥棒なんて声に出して言うな。仕事と言え」「「あはは、泥棒の仕事か」「両方言っちゃいけねえ」「ふむふむ…なるほど、俺たち40人の盗賊が全員40個の大瓶に隠れて、頭が商人に化けてそれをつんだ馬をひいてアリババの家に入りこむとそういう手はずだな」「そういうことだ。でも1つだけ違う。大瓶に全員隠れるのは無理だ」「何でだ」「考えてみろ。俺たちは頭である俺も含めて40人だ」「うん」「大瓶をのせた馬を引っ張るのは誰だ」「「頭だ」「瓶の中に入るのは」「俺たち40人の盗賊全員だ」「いくら俺でも大瓶の中に入ったまま商人に化けて馬をひっぱることはできねえ」「ええっ、そんなこともできねえのか、頭…不器用な奴だなあ」「よせやい。いくら器用でもできるか。大瓶の一つは本物の油を入れていこう」 落語『アリババと40人の盗賊』

実はお話ではこの時点ですでに2人ヘマして処刑されていますので38人の盗賊です。

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『芋俵』

 

(古賀)

« 「そうか。そういうことなら熊さん、倅のために是非ともそのお嬢さんの居所を探してきてほしい。有明中さがしてきておくれ、有明中さがしていなければ秋葉原をさがしてきておくれ。秋葉原をさがしていなければ日本橋、北海道、沖縄、ニューヨーク、アフリカ、火星、アルファ・ケンタウリ…」「いくら何でもそんなところに同人誌は売ってません」 | トップページ | 「3年前に芝浜で50両入った財布を拾ったのが夢だったんじゃない僕もありえるんだ!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/13472909

この記事へのトラックバック一覧です: 「よお、悪党」「しっ、声が高い!往来で何てことを言うんだ」:

« 「そうか。そういうことなら熊さん、倅のために是非ともそのお嬢さんの居所を探してきてほしい。有明中さがしてきておくれ、有明中さがしていなければ秋葉原をさがしてきておくれ。秋葉原をさがしていなければ日本橋、北海道、沖縄、ニューヨーク、アフリカ、火星、アルファ・ケンタウリ…」「いくら何でもそんなところに同人誌は売ってません」 | トップページ | 「3年前に芝浜で50両入った財布を拾ったのが夢だったんじゃない僕もありえるんだ!」 »