« 「コーディーリア、この父をそこつ者と申すか。それがお前の本心か」 | トップページ | 今日の更新情報(1/10) »

2007年1月10日 (水)

「この間、有明で会ったお嬢さんの売っていた崇徳院×藤原頼長のやおい同人誌を見ていらい何も手につかない」

「それからは、何を見てもカップリングに見える。漫画を読んでも小説を読んでもカップリングに見える。あの掛け軸の達磨さんが弟子の慧可とのカップリングに見える。横の花瓶が灰皿とのカップリングに見える。鉄瓶が茶こぼしとのカップリングに見える。おまえの顔までが段々と向かいの家のポチとのカップリングに…」「よしてくださいよ。気色悪い」 落語『崇徳院』

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『崇徳院』

『カップリング(同人)』

 

(古賀)

« 「コーディーリア、この父をそこつ者と申すか。それがお前の本心か」 | トップページ | 今日の更新情報(1/10) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/13427456

この記事へのトラックバック一覧です: 「この間、有明で会ったお嬢さんの売っていた崇徳院×藤原頼長のやおい同人誌を見ていらい何も手につかない」:

« 「コーディーリア、この父をそこつ者と申すか。それがお前の本心か」 | トップページ | 今日の更新情報(1/10) »