« 芝浜の海岸で空から落ちてきた美少女を拾ったニートの青年。 | トップページ | 今日の更新情報(1/8) »

2007年1月 8日 (月)

「出るんでございますよ」「出る?」「はい。物見の要所、胸壁の上に亡くなった前王が」

「何いってやがんでえ、ホレイショー。そんなものにおびえる俺様だと思うか。こちとらデンマーク中に勇名を轟かせた王子ハムレットでえ。悪魔でも異教徒でも持ってこいってんだ……ちょっと待て。おい、ひょっとして出るってのは父上の亡霊じゃあねえんだろうな」「どうされました、顔を青ざめさせて…今、悪魔でも異教徒でも持ってこいと勇ましいことを言われたばかりじゃないですか」「悪魔でも異教徒でもとは言ったが、亡霊とは言わなかったじゃねえか」「やっぱり亡霊ともなると恐ろしゅうございますか」「恐ろしかあねえけど怖いねえ」「おんなじですよ、それじゃあ」

(中略)

「ハムレットが、お前に尼寺へ行けと?それはお前の体を気遣っての言葉だよ、オフィーリア」「どうしてでございますか」「考えてもごらん。尼になって髪を剃れば、それから後は無病息災。お毛が(怪我)なくっておめでたい」 落語『ハムレットの仇討ち』

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『宿屋の仇討ち

落語のあらすじ 千字寄席 『大山まいり』

 

(古賀)

« 芝浜の海岸で空から落ちてきた美少女を拾ったニートの青年。 | トップページ | 今日の更新情報(1/8) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/13385243

この記事へのトラックバック一覧です: 「出るんでございますよ」「出る?」「はい。物見の要所、胸壁の上に亡くなった前王が」:

« 芝浜の海岸で空から落ちてきた美少女を拾ったニートの青年。 | トップページ | 今日の更新情報(1/8) »